1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

入手~♪

広島では日中から雪が降り家の周りにもかなり積もっています。
さて今日は市内に所用があり出かけたついでにボークスに行きコイツを入手しました。
mk866

ボークスでポイントがたまっていて1500円引きで買えたので2000円とちょっとで買えたので超ラッキー♪。
でもボークスって1000円以上買わないとポイント付かないので結構利用しにくいんですよね。
まあそれでもボークスにしか置いていないアイテムもあるので行くんですけど・・・・。
いや~最近のMG基準の大きな箱でいくらボークスで中身の見えない黒い袋に入れてもらっても恥ずかしいですね。
中身を見るとパーツが多くて、そーっとフタを戻して積んでおきました。
まあ作るのは随分先になりそうです。


いつもクリックしていただきありがとうございますm(__)m


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
2008-01-29 Tue 00:17 ∧top | under∨

J・ライデン専用MS-06F製作記⑦

え~と昨日に続いて今回もザクの作業報告です。
akさんからリクエストがありましたのでシールドの画像を撮りました。
mk776

スパイクを変更したスパイクアーマーに対してシールドがボリューム不足だと思っていたので、形状は電ホ別冊の今井氏製作のシャアザク作例の形状を少しマネしています。
これで全体のバランスが良くなったのではと思います。
後は、J型からF型にすべくランドセルに追加工作をしました。
mk777

見てわかりますが、シャアザク2.0のインストに載っていたF型ランドセルの設定画に準じて上部にバーニアを増設しました。
同じくその設定画では脚部にF2型のようなバーニアがあるらしいですが、私的にはバーニアのないアニメぽい方が好きなので脚部は現状のままにしようと思います。
それにしてもまたJライデンカラーで塗ってしまうんですがなぜかといいますと、前回製作したJR06Fの塗装は納得していなかったのでリベンジってことでJRカラーでまた塗ります。
リックドム、ゲルググと練習できたので今回はかなり自信をもって塗装できると思います。
-----------------------------------------------------------------------
本日、マテリアル購入の為ホビータウンへ行きました。
くろぼんさんのHiーν拝見しました。イボルブ風のデティールが施してあって迫力がありました。
みなすばらしい作品でしたが、目をひいたのはプロトタイプガンダムVer・Kaとドズルザク2.0でしたね。
私のようなヘッポコモデラーは参加しなくてよかった、恥をかく所でした(^^ゞ。
上記画像より追加工作
ランドセルのメインバーニアを宇宙用ってことで大型化。
mk778

今回のザクですが高価なアルミパーツとかを使用しないで、見栄えのある造形を目指しているのでブキヤのパーツを使っています。
でもバーニア内部とかにはブラスパイプやツブシダマは使いますけど・・。


いつもクリックしていただきありがとうございますm(__)m

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
2007-09-19 Wed 06:57 ∧top | under∨

ザク比較

今日はといいますと、ノワール&キュベレイはちょっとお休みで、ザクの作業をちょこっと。
mk774

mk775

と言っても以前購入していたシャアザクを組んでみて、ノワールの次に塗装に入る予定の06Fと比較してみました。
プロポーションはまったくいじっていないので同じですね。
若干のデティールUPとシールドの計上を変更した程度ですがイメージが違いますね。
ザクってデティールや塗装の方向性でどんな風にも変化するのでとても面白いと思います。
作り手のイメ-ジ次第でいろいろなザクが作り出せる・・。
まさに凡庸量産機ってことですね。
同じ事がジムにも言えて、ジムも作り手しだいでいろんなものを生み出せます。
なるほど、だから私は量産機が好きなんだ!!。
ストフリみたいにネコも杓子も同じデティールの方向性みたいなことはなく、造形の自由度が高いから作っていて楽しいのだと思います。
ってことはザクやジムって一番簡単なようで一番難しいと言えますね。
う~ん奥が深い・・。


いつもクリックしていただきありがとうございますm(__)m


別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
2007-09-16 Sun 23:30 ∧top | under∨

テンションDOWN

う~んここのところガンプラ製作の気力が湧いてこな~い。
実際、新しいキットを購入してもパチ組する気にもならないし・・。
これはいったいどうしたことか??。
もしかして、これがガンプラ倦怠期なのかも・・。
ガンプラ復帰して2年ほどですか、突っ走ってきてちょっと息切れしたのかな。
一番いいのは目標を立てて製作するなのでしょうが、コンテストとかに出てみようって気にもならないし。
今、考えているのはしばらくガンプラ以外の物を作るか、しばらくの間まったくガンプラを触らないか、しばらくガンプラ以外の物に熱中するかなどと思っています。
まあ、一番いいのはガンプラから離れて作りたくなるまで触らないのがベスなのでしょうが・・。
本当の理由は自分でも分かっていて、作っていても楽しくなくなってきているのが本当の理由です。
まあ、自分中の問題なので自分で乗り越えなければならないのはよくわかっています。
趣味として楽しんでいるガンプラに苦しめられるなんて本末転倒なので、あせらず気楽に休み休みガンプラと付き合っていこうと思います。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。



別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
2007-09-03 Mon 04:43 ∧top | under∨

スーパーカーブーム再来?。

今日は休みを利用して前から行きたかった場所へいきました。
広島交通科学館で開催されているスーパーカー展です。
早速館内に入ってみると入り口にドーンと展示してあるじゃないですか。
mk754

mk755

サーキットの狼の愛車ロータスヨーロッパがお出迎え。(カラーリングは違いますけど)
続いてみんなの憧れカウンタック
mk756

mk757

そしてフェラーリ308GT
mk758

幻の名車トヨタ2000GT
mk759

mk760

ポルシェ911ターボ
mk761

そしてこの展示会に行きたかった最大の理由。
死ぬまでにもう一度見たかったランボルギーニ・イオタ
mk762

mk763

mk764

本物は世界に一台しかなかったので当然レプリカですが、ランボルギーニ公認の世界に7台あるレプリカの一台でした。
子供の頃に見たものが公認レプリカだったかどうかはわかりませんが見れてよかったです。

会場でデジカメで写真を撮っていると、私以外にも沢山写真をとっている同年代のオヤジ達が沢山いて、なんだかスーパーカーブーム真っ只中の小学生だった頃を思い出しました。
サーキットの狼がきっかけでブームが起きたそうですが私はなぜブームが起こったか記憶していません。
当時はスーパーカー展が日本中を回っていたようでそれが本当のブームの火付け役だったのではと思います。
その後、スーパーカー消しゴムブームがやって来て学校の休み時間、家に帰ってからと時間があればパッチンペンを右手に友達とレースをしていました。
カーケシにホッチキス針を付けてラリーカ-のようにしたり、タイヤに接着剤をぬってスピードUP、パッチンペンの威力UPの為にバネを2個いれたり、穴を増やして3段パッチンペンを作ったりといろいろな技術が開発されたものでした。
ほどなくブームは去っていくのですが、当時の子供たちが昔を思い出していたのだろうなと思います。
そういえばその後のガンプラブームも経験しそれを今も続けている同年代のガンプラオヤジたちにはツボじゃないですか?。ねえみなさん?。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
2007-08-30 Thu 18:58 ∧top | under∨
| mak's imagination box | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。