1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

遅くなりましたが模型誌各誌

遅くなりましたが、今月の模型誌各誌を見て。
HJはユニコーン関係のスクラッチ特集。
yubabaさんのライターデビュー作品も目をひきますが、やはりファースト世代的にはデルタプラスが壷かと。
このMS超カッコイイのでMG化したら絶対バカ売れしますよバンダイさん。キット化してはどうですかと言いたいです。
他の作例はダブルオー関係ですがこれと言って注目すべき所もなくまあそれなりと言った感じ・・。
DHMはダブルオーを前面におし出し、トランザムモードのデカールのおまけで買わせる戦略。
デカールについてはまあ必要ない人もいるのでおまけ付きで価格が上がるのもどうかと思いますけど。
作例的にはプロモデラーの各個性が出ていて良いと思うのですが、キットの購買意欲を誘うほどの作例はないかと・・。
個人的にはtakayo4さんのヘリオンイニティウムが良いかと。
DHM編集部よtakayo4さんに自由にガンダム(グリーンフレームとかじゃなく)を作くらせてあげてくださいよ。
きっとすごくカッコイイ作例が出来ると思うんですけどね。
さてモデグラはガンダムネタが少ないのでこれと言って見所はありませんでしたが、地元の誇るプロモデラーkou2さんの紅蓮弐式が載っていました。
私的にはルルーシュのキットは買う予定がないのですが、キットの素地が良いのが良くわかる作例でちょっとキットを買いたくなりました。

ここからは私の個人的な意見でありますが、
プロモデラーの資質として、神の領域のような卓越した技術も重要なのですが、もっとも資質をとわれるのはいかに作例を見た読者にキットを買いたいとか、がんばれば作れそうとか思ってもらうかってことだと思います。
模型雑誌の使命はキットの購買力やその他模型関係の商品の購買力に影響を与えるのが重要なファクターなのでこの部分がおろそかになっていると見ていてつまらない誌面になるのです。
例を挙げますと、スーパーマリオのような作例とでも言いますか・・・。
最新のスーパーマリオギャラクシーでも同じなのですが、このゲームのすばらしい所は努力したりがんばれば必ずクリア出来るってこと。
ゲームとして一番重要なのはプレイヤーを飽きさせないゲームバランス、難しすぎても簡単すぎてもダメなのです。
例え躓いても何度かゲームオーバーになっているうちに上手になり、いつかは必ずクリアできる、あとちょっでクリアできるとプレイヤーに思わせることが出来るゲームが超一流のゲームと言えます。
その点をクリアしているスーパーマリオシリ-ズは超一流と言えます。
同じことを作例にあてはめると、プロの超絶技巧を見せられても私のようなヘッポコモデラーには到底作れるレベルではないのでただただ見ているだけで、やり方がわからないので勉強にもなりません。
しかし、初心者向けにHOW TO作例を新製品が出るたびに展開されてもそれは知ってるしって感じです。
一番重要なことは素人にもちょっとがんばれば作例みたいな作品を作れるかもって思わす作例が作れるってこと。
具体的に言えばポイントを押さえて効果的な工作が出来ている、それをわかりやすく記事にしてあるってことでしょうか。
こういう作例を見るとキットを買って作ってみたくなるんですよね。
昔のHJやDHMにはちょこちょこあったんですけど、このような作例を最近はあまり見かけなくなりました。
技術的には優れていても、誌面の向こうにいる読者のことをあまり考えない独りよがりのような作例が多くなってきているってことなのかもしれません。
ある面では模型製作はひとりよがりと言った側面もありますが、それはあくまでも個人のレベル。
お金をもらって誌面に載せる作例が読者のことを省みないひとりよがりのような作例になっているのもどうかと思います。
その点で最近一番優れていたのはモデグラのカトガン攻略の記事でしたね。この記事を見てどれだけのモデラーが自分にも出来るかもって思ってカトガンのキットを買ったことでしょう。
出来そうで出来ないそんな作例をもっと増やしてもらうと雑誌を買っている読者としても嬉しい限りなんですけど。


いつもクリックしていただきありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト
別窓 | 模型誌 | コメント:8 | トラックバック:0
2008-05-01 Thu 16:48 ∧top | under∨

ガンダムイボルブマテリアル

本日、アマゾンに予約していた「ガンダムイボルブマテリアル」が送られてきました。
mk734

で内容ですが・・・。
確かにイボルブの資料が沢山載っていて大変参考になるのですが、いかんせん小さいCG画像が多くて詳しいデティールが分かりにくい!!。
IGLOOの完全資料集みたいなものを期待していたのですが、そこまで詳しく載っているわけではないので、これから購入される方は資料程度だと考えておいたほうがいいかと思います。
これなら、ガンダムファクトファイルに載っているイボルブの資料画像のほうが大きくて分かりやすいと思います。
ガンダムファクトファイルのバックナンバーを探そうかな・・。
そうは言っても、この資料を見て作りたくなるモデラー諸氏は沢山いらっしゃると思いますので誰がこの資料から製作を始めるのか楽しみではありますね。

さて、フルクロが完成したあとの現在はノワールの作業をしています。
今は捨てサフを吹き、ペーパー1000番での表面処理を行なっています。
現在はノワールストライカーをペーパーがけ中ですが、まあまあの状態なのでフルクロより早く塗装が終わりそうです。(パーツも少ないし)
そういえば今月号のDHMにノワールにソードストライクパックやランチャーストライクパックの付いた作例が載っていましたね。
私的には緑のノワールって結構、兵器ぽっくて良いんではと思いました。
機会があったら作りたいですね。(同じキットを作るのは滅多にやらないくせに)


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 模型誌 | コメント:2 | トラックバック:0
2007-07-28 Sat 18:59 ∧top | under∨

今月の模型誌など・・。

今日も暑い一日でしたね。
こんな日はエアコンのガンガンに効いた部屋で表面処理をするにかぎりますね。
先日完成した、フルクロに沢山の感想をいただきありがとうございます。
みなさまからの暖かいお言葉が私のガンプラ製作の糧となります。
今回のフルクロは仕上げにかんして以前のモノより一段上にあがったと自負しています。
今年に入ってからの作品は表面処理、仕上げ作業のレベルUPに重点を置いた製作をしていたのがやっと実をむすんだ感じです。
今後は造形にかんして今以上に精度を上げ、デティールUPセンスなどを磨きもう一段階上のレベルを目指したいと思います。

さて少し遅くなりましたが、模型誌各誌の今月号の話題を。
まずHJですが、いつものように新製品(ゲルググ2.0)の作例などのオンパレード、あとは戦場の絆の作例などコレと言って特質する記事はありませんでした。
DHMはMGの歴史みたいなものを取り上げていていまさらカタログださなくても・・って感じでした。
両誌ともOO(ダブルオー)の記事を載せていましたがこのアニメの出来如何でカンプラ界の盛り上がりを左右するので楽しみではありますね。
MSのデザインにかんしては好みの問題で賛否両論ですが、私個人としては変わっていて面白いかと・・。
SEED系も最初は賛否両論だったので実際動く映像で見るとカッコイイかもって意見が変わる人もでてくると思いますよ。
あとは話題のMGの100番と101番の記事ですね。
有名モデラー諸氏がMGデスティニー製作を発表されているので、デスティニーはバカ売れでしょう。
特に光の翼付きの方が沢山売れるかと・・。かくゆう私も光の翼が付いているものを買いますけど。
まあ光の翼がつかないデスティニーを発売することになんの意味があるのかよくわかりませんが・・。
さて問題は∀ガンダムです。
はっきり言ってキットとしてはものすごくカッコイイです。
あのトニーたけざきのコミックスに出てくるイラストのようです。
この∀ガンダムなら文句なしです。
でも・・・、はっきり言って売れません。断言できます。
なぜって・・。
それは、以前よりこの話をしていますが、オークションに完成品が出品されても高い評価を得る事が難しいから。
どうしてそう言えるのかと言いますと、私などより数段上の技術を持つのモデラーでも人気の無いキットを作り出品するとあまり良い評価をえられない場合が多々あるためです。
良い評価を得られないのはそのキットの完成品を欲しいと思う人が少ないことが原因の一つですが、人気の無いキットをいくらカッコよく作っても高い評価を得られない場合は、自分の評判を落とす可能性が高いので著名なモデラーほど不人気キットには手を出しません。
私を含む多くのネットモデラーはオークションモデラーをかねる場合が多く、またその製作動機や購入動機は「著名なモデラーの作品を見たから作りたくなって・・」みたいなケースが多いのではと思います。
ゆえに∀はスルーされるケースが多くしばらくすると投売りされると断言します。
∀が売れたらMGターンX発売の可能性もあったのでしょうが多分絶対MGターンXは出ません。
まあ設計が待ったく別なのでランナーの流用も出来ないでしょうから∀が売れなければ新規設計もむりですし。
まあ101番のデスティニーを購入したほうが無難だと思います。
しかし、なんでバンダイは100番にデスティニーを持ってこなかったのか!!。
私の言う通りにしておけば商売も上手くいったのに・・・。
まあ100番ってイベントアイテムにでもしないと∀のキット化なんて永久に無理だったと思います。
考えようによっては100番の販売不振を101番で取り返すつもりなのかな?。

てなわけで今月の模型誌の話題はHJとDHMでした。
MGはまだ見ていないのでなんと言えません。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 模型誌 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-07-27 Fri 20:41 ∧top | under∨

今月の模型誌各誌

今月の模型誌を遅ればせながら購入しました。
HJ・DHM・MGを見て今月はHJ・DHMを購入。
今月は特にHJが内容的に充実していたように思います。HJガンプラテクニック講座はなかなか良い企画でした。
基本工作からハードなキット改造まで網羅されていてなかなか勉強になりました。
HOW TO系が多かった何年か前のHJを思い出します。
特に参考になったのは06Rの工作と、MGストフリベースのインジャですね。
06Rは手持ちに06R2のキットがあるのでチャレンジしてみたいと思っています。
MGストフリのインジャも手持ちに在庫があるのでいつかチャレンジしようと思います。
こうしたHOW TO は本来モデラーの企業秘密なので教えたくない部分でしょうが、私を含む多くのモデラーはこの企業秘密の部分が一番知りたいのだろうと思います。
現に先月号のMGのようなHOW TO号が出たときはモデラー達の評判は一番良くなりますし、また作り方がわかる=作ってみたい衝動=キット&マテリアル購入につながると考えます。
毎号HOW TOは厳しいと思いますが、作例についてももう少し詳しい記事を作ることで部数UPにつながると思います。
DHMはHJとは違っていろいろなザクバリエーションを作って見せているのですが、それほど注目すべき所ではありませんでした。
DHMの注目すべき点はザクコンテストの開催ですね。でも締め切り8月ってガン王の締め切りに近いじゃん。
ガン王のスケジュール発表になってないから締め切り変えるのかな?。
ザクコンテストは写真審査らしいから出てみようかなって考えています。
会場にいかないと参加できないガン王は到底無理だから、こっちにでてみようっと!!。
あとケロロプラのコンテストもあるみたいですよ~。DHMはコンテスト攻勢ですね。オラザクにぶつけるつもりなのかな??。
ってな感じで今月の模型誌各誌でした~。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 模型誌 | コメント:4 | トラックバック:0
2007-05-27 Sun 05:36 ∧top | under∨

大漁ですたい。

昨日のことですがいつものように嫁と一緒に古本屋に行くと、ガンダムウエポンズを8冊も見つけました。(残りの5冊はダブっているのでオクに出品しました)
中でもこの3冊は持っていなかったのでやった~って感じです。
mk650

mk651

mk652

とくに08小隊のやつはいいですわ~。中でも大角氏のグフカスの作例は超カッコイイです。
手持ちにグフカスがあるのでこんなの作ってみたいと思ってしまいます。
さてもう一つ入手した資料があります。
そいつはコレ
mk653

IGLOOの設定資料です。
最初はスルーするつもりだったのですが、かなり良いものだという情報があり中を見てみたくて購入しました。
IGLOO関係のかなり詳しい資料が載っていて見ごたえあります。
個人的によかったのはコアブースターⅡの設定でしたね。機会があったらぜひ作ってみたいと思います。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | 模型誌 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-18 Fri 22:47 ∧top | under∨
| mak's imagination box | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。