1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

パーソナルマーク

いや~今日はイラストレーターとの格闘で一日終わりそうです。
なにとやっていたかと言いますと、パーソナルマークを作っておりました。
で、出来たのがコレ
mk606

いわずと知れたジョニー様のパーソナルマーク、ユニコーンです。
これは元になるマークをMSV1/100ジョニーライデン06Rのキットの箱に書かれているものをスキャナーで取り込んでイラストレーターでトレースし製作しました。
私のイラトレーターはバージョンが古くマニュアルも無いので、自力で使い方をマスターしないといけなくて、なかなか手を付けていませんでした。
しかし今回ジョニー様のマークを製作するのにかなり使い方をマスターしたと思います。
で、出来たスタンド用の画像がコレです。
mk607

やはりイラストレーターで作ると綺麗に出来ますわ。
これでMDプリンタがあったらオリジナルデカールが作れます・・。
ああMDプリンタ欲しいな~。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。



スポンサーサイト
別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0
2007-03-31 Sat 20:37 ∧top | under∨

MG100体目予想。

HJやDHMでMG100体目予想キャンペーンを行なっていますね。
あちこちの方が予想を行なっていて興味深いです。
目だった予想では。
○RX-78 ガンダム Ver2.0
○RX-78 ガンダム Ver2.0+Gアーマー
○RX-75 ガンタンク
○RX-78GP03 ガンダム+デンドロビウム
○PMX-003 ジ・オ
○MSN-04Ⅱ ナイチンゲール
etc
ガンダムとかナイチンゲールはシャアザク2.0が出たりとHI-νが出ているからとことからでしょうし、ガンタンクやジ・オなどは多分に希望が入っていると思います。
当てると金ぴかのキットがもらえるらしいので、予想屋として本気で予想してみようと思います。
私としてはガンダムやナイチンゲールは当たり前すぎて面白みにかけます。
ガンタンクやジ・オはそんなに人気があるMSじゃないので100体目にするには弱い・・。
100体目キャンペーンとかやっているんだったら、やはり人気があるMSで発売することでバカ売れが予想できるものでないと、キャンペーンをやる意味がありません。
予想キャンペーンとかやるのにガンダムやナイチンゲールでは的中率が高くてキャンペーンやる意味がないですし・・。
いったい人気があって的中率が低く、発売して消費者のドギモを抜くMSは・・・・・。

さてココからが私、「体は大人、頭脳は子供の名探偵MAKナン」の推理です。
まず、気がつくのはバンダイって会社は何かと連動させて商品展開することが多いこと。
そこで思い出すのはZの映画に連動させてMK-Ⅱ 2.0やZ 2.0を発売したこと・・。
そこから推理するとSEEDの映画があることが大きな意味をもつのではと考えます。
SEED系では最近ストフリがMG化、1/100ではセイバー、そしてMG化されると考えられていたアカツキが発売されています。
この商品展開はいつものバンダイの手法に則っています。
そこからさらに、上記の条件人気があって発売すると必ず売れるもの、
現時点で予想されにくいもの、発売されてドギモをぬけるもの。
それは・・・


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


MG100体目予想。…の続きを読む
別窓 | ガンプラ | コメント:6 | トラックバック:0
2007-03-29 Thu 19:32 ∧top | under∨

気分も新にしゅっぱ~つ。

10万HITを迎え沢山の方々にコメントをいただき感謝感激であります。
気分も新にガンプラ製作に出発です。
さて随分遅くなりましたがHJ&DHMを購入です。
ビルトルブかっちょええ~。男はやはり大砲の大きさで勝負って感じですな。
アカツキの作例やノワールの作例がありましたが、takaさんの量産型ゲルググ良いですよね~。
面構成が変えてあってとても参考になりました。って私のは造形住んじゃってるし・・。
あまったゲルググ本体があるのでまた作るかな~。
さてお次は製作状況の報告です。
ゲルキャはぼつぼつと塗装を進めています。
塗りながら修正箇所を発見しまた修正・・。3歩進んで2歩下がる状況です。
毎度毎度のことなのですがコレだけはなれませんね・・。
あとはフルクロの状況です。
現在は造形作業90%終了って感じです。
mk605

ムラマサは組上がっているのですが、ピーコックは合わせ目消しが難しい部分があります。多分一旦塗装してから合わせ目消しすることになりそうです。いやはや厄介だな。
残りの武器の造形をやったらサフを吹いてみますかね。
またアラだらけでがっかりなんでしょうけど・・。
プロトとジム・フリーダムは只今停滞中です。
フルクロ塗ったら次はジムにしようかな。って嫁がまた「私が作って言ったのをなんで作らんの」って怒るだろうな。
でもですね造形イメージが以前のプロトタイプを越えてくれないと作業できないですよ嫁さん。もうちょっとまってやってください。
イメージが固まったら必ずやりますから・・。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0
2007-03-28 Wed 03:27 ∧top | under∨

サンクス100000HTI&ガンプラ哲学

本日、HPの方がめでたく100000HITを達成しました。
2005年7月にガンプラ復帰しHPを開設し、一つの目標であった100000HITを迎えました。
この一年8ヵ月あまりの期間は長いようで短かったような気がします。
ガンプラ復帰してHPを開設しいろいろな方と出会い、良い影響を受けたり、勉強させてもらったり、すごい作品を見せていただいて凹んだりとガンプラは私にいろいろなものをもたらしてくれました。
各サイト管理者の方々には大変感謝していおります。m(__)m
また、沢山の訪問していただいた方々にも大変感謝しておりますm(__)m
相変わらず技術レベルは向上していませんが、少しでもみなさんに近づけるように努力していこうと思います。
今後も細々とやっていきますので、しがないガンプラ親父とサイトをよろしくお願い致します。m(__)m

さて、100、000HITを迎えたことに伴って一区切りをつける意味で、またもやガンプラ道について哲学したいと思います。
すべてのガンプラモデラーの目標である「ガンプラを上手くなりたい」っていったいなんだろうってことについて考えたいと思います。
以下の文章は私の個人的な意見が含まれていて、読んでいて不愉快な印象を持たれる方がおられるかもしれませんので読みたくない方は読まないでください。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

サンクス100000HTI&ガンプラ哲学…の続きを読む
別窓 | ガンプラ | コメント:10 | トラックバック:0
2007-03-25 Sun 20:21 ∧top | under∨

今日は買出し・・。

今日は大雨ですが、お構いなしに塗装を行なっております。
現在の状況はこんな感じです。
mk602

赤い部分の下地のファンデーションピンクと黒い部分の塗装まで進みました。
前回のリックドムより、黒い部分はフィニッシャーズのピュアブラックにネイビーブルーを混ぜています。
この調合によってただの黒より深みのある黒になっていると自負しています。しかしデジカメの画像では分りにくいですね。
ぼつぼつ新しいデジカメが欲しいのですが、プロデューサーが許してくれそうにもありません・・。orz
そんなこんなで黒を調合しようと、ネイビーブルーをカラーストッカーから出してみると中身はカラッポ・・。
仕方が無いので大雨の中、良く行くホビタへGOです。で、ついでにお店の中をうろちょろ・・。
早売りのHJやDHMがあったのですが、本関係はポントが付く本屋でしか買ってはいけないお達しがあるので我慢我慢。
1/100 アカツキがあったのですが今月はノワール&ゲルキャを購入しているので鮮やかにスルー。メッキなしバージョンがでないかな~。
まあいつまでもうろちょろ出来ないので必要なものを持ってレジへ・・。
本日の戦利品がこいつらです。
mk603

ハセガワのスタンドはゲルキャに使おうと思っています、ちなみにバンダイのスタンドはホワイトとグレーの二色が追加されたのですね、知らなかった・・。デカールもゲルキャ用。
あとは消耗品の400番とミッドナイトブルーとネイビーブルーです。
さて買出しも済んだし、今日あたりから気合入れていきまっせ~。
ちなみにゲルキャの次はフルクロになりそうです。
現在、ムラマサとピーコックの整形中です。あっそうそうコアファイターの造形作業もやってました。こんな感じです
mk604

肉抜き穴を埋めて角バーニアをブキヤのパーツに変更、丸バーニアの方はアドラーズのアルミバーニアに変更予定です。
しかし、フルクロの追加部品の多さには辟易しますね。塗装地獄はF91以上かも・・。

さて、HPのほうがあと少しで10万HITになりそうです。
それに向けてトップのデザインを変更すべくHPビルダーと格闘しているのですが、デザインセンスがないものでなかなかいいものが出来ません。
多分ってゆうか絶対10万には間に合いません・・。orz
ちなみにゲルキャも10万に合わせてリックドムと同時公開をしようと
考えていたのですが、こっちも難しいようです。
まあ予定はあくまでも予定なのでと逃げておきます。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。



別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-24 Sat 20:37 ∧top | under∨

クロスボーンガンダム フルクロス

今日はゲルキャの表面処理の合間に、久々にクロボンフルクロの作業をぼつぼつと進めました。
mk601

本体の方は作業が済んでいたので残すところはフルクロスです。
肉抜きをパテうめしたりペーパーがけしたり、バンダイエッジの処理など・・。
今はピーコックスマッシャーを製作中です。
しかし、フルクロをあらためてみてみるとエリが立ってて、なんだかハイカラーの学ラン着た番長みたいですね(笑)。
ちなみに最近知ったのですが肩のドクロレリーフはボクシンググローブのようにこぶしに装着できるらしいです。おおこれはガンダムマックスターだ!!。
ってことはデザインイメージはコブシで語る喧嘩番長なのかも・・。

プロガン&ジム改は現在停滞中です。脳内イメージがなかなかにつまってこないもので・・。
そんな時は他のキットに逃げています。そんなわけで今はフルクロスに逃げています。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。



別窓 | クロスボーン | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-23 Fri 00:03 ∧top | under∨

ORX-005 TR-5とRX-272

先日この本を購入してぼつぼつと見ていると、あろことに気付きました。
mk595

この本に載っているRX-272はORX-005ギャプランの設計を参考にしていると書かれていました。
でその設定画がコレですね。(出しちゃまずいかもしれませんが古いのでまあ大丈夫でしょう。)
mk598

でこっちの本を見ていると
mk599

フライルーとRX-272のつながりがなんとなく感じられますね。
フライルーの設定は跡付けですが、ORX-005があり、フライルーが存在し、その後RX-272につながっていく設計って感じがして大変面白かったです。
こういった裏MS開発史みたいなものは見たことも無いMSが存在して実に興味深い資料です。
昔のモデグラはセンチネルやこういった企画が沢山ありましたね。
ちなみにこちらの本には、FSSの永野氏が書いたこんなのが載っていました。
mk600

この設定画をみるとヌーベルディザートとかに似ていると思います。
実に面白いです。

そういえばMSの新作シャアザク 2.0とシャアゲル 2.0が発売決定だそうですね。
MGナイチンゲールは実現するのでしょうか?


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-22 Thu 01:25 ∧top | under∨

HGUCゲルググキャノン製作記①

今日はゲルググキャノンの作業です。
本体となるゲルググはHGUCのシャア専用ゲルググがあるので、あとは追加パーツの造形のみです。
まず造形のアマイ3連ミサイルランチャーの砲身をエバグリのプラパイプで新造。
mk596

あとはランドセルのバーニアなのですが埋め込みになっていて実に塗りにくそう・・。
そこでパーツ自身に市販のアルミバーニアを貼り付けてみました。
mk597

設定とは違いますが、かなりいい感じだと思います。
動力パイプも変更を考えましたが、小さすぎるので現状のままでいいかな。あとは表面処理後、塗装に入ろうと思います。
JEEPさんからJRリックドムとの2ショットを見たいとの指令をいただきましたので、がんばって塗装し是非実現したいと思います。
そういえば、アドラーズネストからアルミスパイクが発売されてますね。実物を見ましたがかなりいいものですよ。
06Rに使おうかなと考えましたが、1260円はちと高いです。まあ06Rはスパイクをグフっぽく変えちゃったので必要ないんですけど・・。
今度のザク2.0に使うかな・・。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | ゲルググC | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-20 Tue 19:39 ∧top | under∨

お宝発見~。

今日はいつものように古本屋回りで、以前から欲しかった本をついに発見しました。
mk594

mk595

この2冊です。
特に「GUNDAM WARSⅡ MISSION ZZ」の方は私が十数年前に持っていたことがある本でして、
この中に載っているガンダム開発史が興味深いもので、もう一度見たいと思っていました。
このガンダム開発史にはEpsyガンダムやMAZ-007 Zレイピア、RX-272 ガンダムMK-Ⅲ ハーピュレイ、などの設定画が載っていて興味深いものでした。
後に「GUNDAM WARS PROJECT Z」の方にそのガンダムたちの作例が載っているのを知るのですが、その本を見ることはありませんでした。
今回初めて「GUNDAM WARS PROJECT Z」をみましたが、私の年代のモデラーならご存知でしょうが、あの「小田 雅弘」氏の作例が沢山載っています。
特にフルスクラッチのキュベレイは今の技術で見ても十分すばらしい造形です。
しかし、この本を見ているとつくづく今のガンプラ環境は良くなったと思います。
昔はネットなどなく、今のように気軽に上級者の作品を見ることは出来ませんでした。
ガンプラを勉強するには各模型誌やムック本などから情報を得るだけでした。
今回見つけた本のようなものを目を皿のようにして見たものです。
しかし、あまりに情報量が少なく、ゆえにプロモデラーの技術はなかなか一般人には伝わりませんでした。
今ではキットの完成度も高く、得やすい技術的な情報、豊富なマテリアルでがんばれはスゴイ作品も作れるようになっています。
つくづく良い時代になったものです。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

 

別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-20 Tue 01:25 ∧top | under∨

いろいろスケジュール変更

最初にお知らせですが、JEEP師匠の新作MG百式が完成しました。
JEEPさん節炸裂の超カッコイイ百式なので皆さん見に行きましょう。

では本題に、え~と誘惑に耐え切れず・・・・。
mk591

買っちゃいました。
で、現在表面処理中のMS-14AがMS-14Cに変更されました。
mk592

それに伴ってカラーリングもランバ・ラルカラーがらジョニー・ライデンカラーに変更です。
正式にはMS-14C ジョニー・ライデン専用ゲルググキャノンを製作します。
やはりと言うか結局ゲルググキャノンになっちゃいました。
でもこっちのほうがカッコイイのでまあよしとしましょう。
あともう一点変更があります。こちらは別に大きな変更点ではないですが。
A.O.Z版RGM-79Cジム改は、正式にはRGM-79CRジム改高機動型だそうです。
A.O.Zの主人公エリアルドが配属直後に乗っていたジム改ですね。
mk593

現在の状況はこんな感じです。まあいい感じにイメージが表現できていると思います。
MGノワールの方はぼつぼつ仮組み進行中です。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0
2007-03-17 Sat 23:59 ∧top | under∨

MG ストライクノワール

昨日はMGノワールとHGUCゲルググキャノンの発売日でした。
で、ノワールとゲルググキャノンのどっちにしようかと考えましたが。
パッケージを見てノワールに決定!!。GAT系はやはりカッコイイですわ。
mk587

で、早速仮組み開始です。現在は胴体と頭部まで・・。
mk588

組んでみた感想は良く出来てるな~、特に胸部は旧ストライクのパーツに上手く新パーツを組み合わせてノワールの造形を表現しています。
しかし早くも問題発生です。
パーツをはめてからもう一度外そうとするとなんと折れてしまいました。
mk589

そういえばHi-νもパーツが折れました。
mk590

以前も言いましたが最近のMGのパ-ツは精密なのはいいのですが、そのためパーツ自身が薄くなっている部分があり強度不足が発生している部分が多々あります。
クロボンのフルクロスでも一箇所明らかに折れそうなところがありますし、F91はヴェズバーのスライドフレームの部分がよく折れます。
明らかに設計ミスの場合とプラの強度不足の場合と2種類の原因がありますが、最近のMGは細心の注意をはらわないとポキポキとパーツが折れますよ。
作っている最中に壊れてしまうんじゃあ、子供や模型初心者にはつくるのは無理ですわ。
まあそれは置いといても、MGノワールはカッコイイです。
Hi-ν買わないでこっちだけにしとけばよかったかも。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | STノワール | コメント:2 | トラックバック:0
2007-03-17 Sat 02:30 ∧top | under∨

RX-78-1&RGM-79C

さて今日もぼつぼつと各製作作業をやっております。
あきっぽいのであっちをちょこちょこ、こっちをちょこちょこと・・。
HGUCゲルググは一回目の表面処理&リテイクを行なっています。
その後サフチェック&リテイク地獄に突入ですね。(笑)
その他はフルクロスの肉抜き穴にポリパテを充填したりしていますが、
今一番作業やっているのはこいつたちです。
mk586

嫁依頼のRX-78-1と私の好きなジム系RGM-79Cです。
特にRGM-79Cの方に作業ペースがいっています。
本来ならプロトに重点を置くべきなのですが、プロトの方は新規の造形で行くつもりでいて、でも造形イメージが現在湧いてこないので、RGMのほうで練習って感じになっています。
しかし、画像でも分るのですが同じように脚部の延長作業をやったつもりなのに高さが違って来ています。なんでだろう???。でも問題があるわけじゃないのでまあいいか。
ちなみに、ジム改は胸の造形をいじろうかと考えているので、上手くいったらプロトにフィードバックしようと思います。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-15 Thu 03:27 ∧top | under∨

製作依頼③

製作依頼品のプロトタイプガンダムですが、パーツのジム改からのコンバートによる製作をしていましたが、どうもしっくりこないので全部新たな造形で製作することにしました。
mk585

てなわけでパーツをもとにもどすことで、めでたくA.O.Z版ジム改2号機の製作再開となりました。
プロトタイプガンダムよりもジム改のほうが先に完成ってなことにならないといいですが(ニヤリ)。さてぼつぼつと製作していきますか。

さて話は変わって家の飼い犬リキの話です。
先日嫁と二人でポチたまってTV番組を見ていると秋田犬の子犬が出ていました。
そこで二人の意見は「リキそっくりじゃね~。」でした。
以前嫁の知り合いの人にリキは秋田犬に似ていると言われていました。
あの「流れ星 銀」は秋田犬なので、純潔種じゃないですがリキも熊犬になれるかも・・。
でも犬を飼う初心者の私には難しいだろうってことで、去勢しなければって話も出ています。
私としてはできれば去勢したくないのですが、秋田犬の血が入っているとすると気性が荒く、人をかんだって話も聞きますのでどうしたもんかと考えています。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
2007-03-13 Tue 01:59 ∧top | under∨

ちょっとお遊び

え~最近あちこち手を出しているので少々ややこしくなっていますが、各作業は順調に進んでおります。
そこで久々に06Rを引っ張り出してちょっと遊んでみました。
じゃ~ん
mk583

ラン・バラル専用06Rってことでグフのマシンガンを付けてみました。
ラルらしく白兵戦に特化したものって感じですね。
しかし、これは完成時に付けるかどうかはまだ分りません。
さてゲルググはと言いますと。現在サフチェックをやっております。
mk584

相変わらすリテイク地獄ですが、パーツ数が少ないので気分的に楽です。
こいつもぼつぼつと進めていこうと思います。
プロトタイプはといいますと現在は足の延長工作をやっております。
具体的にはスネで4ミリ、フトモモ付けねで1ミリ、足首で1ミリの延長を予定していますが寸法てきには変更するかもしれません。
ちなみにVer.Kaベースになったいきさつは嫁が見ていたアプルーブヅガンダムに載っていたプロトタイプガンダムのイラストがイメージベースになるからです。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-11 Sun 20:48 ∧top | under∨

JRリック・ドム

今日は放置していたJRリック・ドムに追加作業をしました。
前回までの状況はこんな感じ
mk572

で追加工作によりこんな感じに変わりました。
mk581

mk582

みればわかりますがデカールワークを施してみました。
初期バージョンでは殺風景な気がしていたので、ジオノのドムを参考にデカールをペタペタと・・。
それっぽいデカールを貼りジオノ風になったのではと思います。
そんなことより本UPはまだかと思われているでしょうが、もう少しあとにすることになりそうです。
別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-10 Sat 16:05 ∧top | under∨

製作依頼②

現在鋭意製作中のプロトタイプガンダムですが、私に少し誤解があったようです。
嫁が欲しいからと思っていましたが、ただただ好きだからであって欲しいわけじゃないらしいです。
私「完成したらとっとくの?」と聞くと
嫁「ちがう」
私「へ?」「じゃあオークションにだすの」
嫁「うん」
私「う~ん?????」
さすが物に執着しないだけあります。実物に興味があるわけじゃなく完成したプロトを目に出来ればいいらしいです。
まあそうは言っても作ってくれなんて言う事なんてなかったので、気合いれていきます。
昨日までの状態では胴体をジムカスタムベースで行くかカトガンで行くかとうするか考えていましたが、コアファイターのギミックを残したいのでカトガンベースで行こうと思います。
若干大きいですがパテで裏打ちなどして少し面構成を変えてみようと思います。
折角ジムカスタムを入手したのですが、無駄になってしまいそうでしたが、2.0ベースでプロトタイプガンダムMK-Ⅱも製作する予定なのでその時に使えばいいか。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-09 Fri 20:09 ∧top | under∨

製作依頼

急遽製作依頼が入りRX-78系を製作することになりました。
依頼者は嫁で、詳しくはRX-78-1プロトタイプガンダムです。
嫁は私がいままで製作した作品のなかで一番プロトガンダムが好きらしく、オークションで売ってしまったこともいまでも嘆いています。
昨今のリハビリモデリングの状況を話し、次もストレート組みで行こうと話すと、「もう飽きた、プロト作って」とのこと。
嫁としてはもう一度プロトタイプガンダムが欲しいらしいです。
ガンダムがあまり好きではない嫁がここまで惚れこんでいることでもあるし、FAZZは放置していて申し訳ないので最優先で製作することにしました。(Hi-ν購入にも世話になったし)
そこで、Ver.KaベースにするかO.Y.Wベースにするかと聞くと、Ver.Kaがいいとのこと。
いろいろ思案しているとティターンズコンペ用に作っていたジム改があるのでそれをスライドさせることにしました。
ティターンズコンペには別のアイテムを考えます。
さてVer.Kaのキットを購入してきて早速作業開始です。
mk580

とりあえず組んでみましたが、スリッパはそのままでいいし、腕の延長はすんでいるのですが、胴体はtakayo4さんのようにジムカスタムをつかったほうがいいのかなと思案中です。
まあ以前製作したものよりレベルUPしたものにしたいので、製作タイトルはプロトタイプガンダム Ver・2.0ってことにしましょう。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
2007-03-08 Thu 03:00 ∧top | under∨

続・バンダイにもの申す。

先日から、MG Hi-νのコックピットハッチの不具合の問題を取り上げていますが、全然知りませんでしたが2チャンを見ていると随分前にこの問題の書き込みがあったようです。
購入前にこの書き込みを見ていたら購入をもう少し後にしたと思います。
なぜかと申しますと、Mk-Ⅱ 2.0の腰の可動パーツの事や、F91の説明書のパーツ価格記載間違い事件、クロスボーンのビームザンバーが握れない事件、そして今回のコッキピットハッチ浮き浮き事件など初期ロットには必ずと言っていいほどなにかしらの問題が発生しています。
初期ロットに対する苦情が多いとその後黙って不具合のあった所を修正して何食わぬ顔で初期ロットの物と修正後の物とをごっちゃ混ぜにしてそのまま売っているのには驚かされます。
だって買うときに初期ロットのものかそうでないのかはどうやって区別を付ければいいのかと思います。
みなさんご存知のようにガンプラはバンダイが独占生産している商品です。
キットの造形が悪いとかモールドが甘いとかいったことは文句は言いますが、いたしかたないと考えますが、明らかな設計ミスによる不良や、記載ミスなどはお金を払って購入しているのですから、腹立たしさをきんじえません。
私が初期ロットを購入していないのでしたら怒りもしませんが、F91、クロボン、Hiーνと全部初期ロットを購入しているので言う権利はあると思います。
あえて言おう、「ガンプラを独占しているからっていい気になっていると足元すくわれるよ、子供が少なくなっていきガンプラに興味を示さなくなってしまたり、オヤジユーザーがガンプラ買わなくなったらおしまいなんだから・・」
過去の事例に沢山あったじゃにですか、子供が病院で苦しんでいるのに「寝てないんだよ」と社長が言った雪印、リコールを隠し続けて人がしんでしまった三菱、最近では賞味期限をごまかしていた不二家、みんな会社が傾いてしまいましたね。
小さな問題に対する対処の仕方が間違っていると、小さな問題の積み重ねでその後起こる大きな問題の対処も間違ってしまい、会社が傾くなんてことが起きるのではと思います。
何度も言いますが私はお金を払ってガンプラを買っているので、あえてキツイ言い方をしています。
しかしそれはバンダイが対応を間違って会社が傾くなんてことを憂いているからです。
バンダイ自身にクレームを付けることも考えましたが、大人げないのでやらないことにしています。
まあ自分でなんとか防御策を考えるしかないのが現状ですね。
しかし、定価7000円、私は5850円も出して不良品を購入したのはちょっと凹みます。
製作意欲がそがれるじゃないか!!<(`^´)>実はそれが一番キツイです。orz


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | ガンプラ | コメント:4 | トラックバック:0
2007-03-07 Wed 19:13 ∧top | under∨

リハビリ続行??。

現在鋭意製作中のHGUCゲルググですが、造形作業が終ったのでサフに入ろうと思います。
mk578

そこで、最近リック・ドム、ゲルググと2連続でストレート組みで製作しましたが、もうしばらく引き続きHGUCのストレート組みで製作を続けようかなと思い始めています。
HP立ち上げ当初はストレート組みも作っていましたが、しばらくするとキット改造ばかりに重きが行っていて、基本がおろそかになっていたのではないだろうかと感じはじめたからです。
2個作ったことで感じたのはストレート組みだからこそ丁寧に作業をこなすことで作品の良し悪しに大きな影響を与える事・・。
改造をしているとそこに人の目が行くのである程度ごまかしが出来るのですが、ストレート組みの場合はごまかしがきかないので大変難しいものだと痛感しています。
ってなわけでもう一度基本に戻ってガンプラ製作の勉強をしなおそうかなと考えているわけです。
結論はもうちょっと考えようと思いますが、多分次もHGUCのストレート組みになるのではと予想されます。

さて話は変わって家の新車ですが、先日掃除をしているとバンパーに0.5ミリほどの石が当たったようなキズ発見!!。
嫁に話すと「走っとればキズもつくわ!!」とのこと、私は凄くきになるのですが、さすが物に執着しない性格は凄いです。
走行距離も800キロ程度になってきたましたが、やはり若干のパワー不足を感じています。
そこで、以前から計画していた電気系チューンを早速実行。
とりあえず電圧安定器とアースキットを装着してみました。
mk579

電圧安定器はすんなり装着できたのですが、アースキットがとても厄介・・。
新車なのでボルトがキチンと締まっていて外れない所が沢山あってアースの装着ポイントを決めるのに一苦労。
しかしなんとか装着して早速試走してみるとやはりいい感じにエンジンが回ります。
後はヒューズチューンと燃料棒をやろうかなと考えていましたが、新車の場合はあまり効果がないのではと思い、お次はプラグをイリジウムに交換することにしました。
他にはマグネチューンも気になっているのですがネットでは効果が薄いと結構叩かれているのでどうしようか迷っています。
家のWitはNAで50馬力ほどなので電気系チューンで5~7馬力ほどパワーUPしてくれると走りに余裕ができるのですが・・。
まあ全部終ってみないとどんな風にエンジンフィ-リングが変わるか分りませんが、メカをいじるのは面白いですね。
最近ではライトカブとかエイプとか買ってエンジンをばらしたりして遊びたい衝動に駆られています。

もう一つ話題を・・。
動物管理センターからリキが家にやってきてほぼ一月たってきました。
mk544

家に来た時は2.5キロだったのですが、2倍の大きさになり今は5.5キロほどあります。
ころころしてかわいかったリキもだんだんとオッサンの顔になってきました。
大きくなるのはうれしいことなのですが、オヤジになっていくリキを見ていると、もちろんかわいいのは変わりませんがちょっと複雑な心境です。(笑)。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-06 Tue 20:37 ∧top | under∨

バンダイにもの申す。

今日、いきつけの模型店に行くとHi-νの完成見本が置いてありました。
そこでとても気になっていたコックピットハッチ部はどのようになっているのかと良く見てみるとやはり浮き上がっています。
NAOKI氏のDHMの作例を詳しく見ているとやはり浮いています。
HJの作例では開閉ギミックの画像はありませんでした。
それに開閉ギミックがあるのに胴体フレームや頭部に干渉してまともに開けられないって現象もあります。
私はおかしいなと思っているのですが、どの雑誌もこの話題(DHMはコックピットハッチの干渉については記述がありました)に触れていないし、ネットモデラーの方々もこの部分のことに触れていないってことはやはり浮いたようになるのは私のキットだけなのだろうか???。う~んおかしい??。
浮いた感じになるのは開閉ギミックをオミットすればいいのかもしれませんが、可動させる場合フレームに引っ掛かったりするのは明らかに設計ミスだと思うんですけど・・。
だれも変だとは思わないんだろうか??。不思議だ・・。
まあHi-νの完成順位は随分あとになったので、設計ミスだろうが私のだけだろうが、まあどっちでもいいか。
JRリック・ドムの撮影&本UPはお待たせしてすいませんが、もう少しあとになりそうです。
---------------------------------------------------------------------------------
リック・ドムの本UPはそっちのけでゲルググの作業をやっちょります。
mk577

モノアイにスワロストーンを埋め込みました。
残すところはヒザのパーツの接着と合わせ目ケシが終ったらサフ吹き&塗装に入ります。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0
2007-03-05 Mon 22:55 ∧top | under∨

ジョニー・ライデン専用リック・ドム完成?。 MGノワール&1/100アカツキ情報

停滞していたJR専用リック・ドムですが、スミ入れとデカール貼りが終了しました。
mk569

mk570

mk571

武器関係とTOPコートが終っていないですが、本体はまあこんな感じで完成とします。
今回の製作はリハビリモデリングとして素組で完成としましたが、結局指揮官ツノ付けたり、バーニアをアルミのパーツに変更したりしまして、ついでにバーニア内部をブラスパイプMAXや真鍮線でデコレートしました。
まあこの程度ならいじった部類に入らないと思うので素組ってことでOKだと思います。
本UP終了後、オークションに出品しますが、この程度の完成度なので製作実費ぐらいになればいいかなと思っています。(笑)
------------------------------------------------------------------------------
TOPコート終了。
mk572


MGノワールと1/100アカツキのパッケージアートを入手したので公開します。
mk573

mk574

どちらもカッコイイですね~。特にノワールは超カッコイイです。
他にもこんな画像がありました。
mk575

mk576

こんなポージングするとストフリに負けないくらいカッコイイですな。
私はGAT系のMSのデザインは大好きなので絶対買います。
もちろん現在製作中のアイテムを全部そっちのけで作ろうと思います。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-04 Sun 13:44 ∧top | under∨

HGUCゲルググ

今日は忙しく塗装をやる暇がなかったのでJRリック・ドムはまだ完成にいたっていません。
そこでちょっと前におこなっていた作業ですがHGUCのゲルググの作業をちょこっと報告します。
ゲルググも素組で行きますのでパテやなプラバンどを使った造形作業はしません。(エッジのシャープ化などはやりますが・・)
丹念にペーパーがけを行なって塗装で表現しようと思っています。
しかし、後ハメ加工は必要なのでDHMの作例を参考にヒジ関節の後ハメ加工をしました。
下腕にポリランナーを仕込み、ヒジ関節をダボの所まで切断、この加工で塗装後にスボっとはめ込むことが出来ます。
mk568

このゲルググをゲルキャの素体に使おうかと思っていましたがそのまま完成でOKってことにしようかなと・・。
カラーリングはラルカラーで行きましょうか!!。
あ!!そういえばHGUCでアッガイ出るみたいですね。ちょっと欲しいかも・・。
そんなことよりバンダイ、MGガンタンクはやく発売しろ!!。
記念すべきMG100体目はガンタンクでOK!!。
付属のパイロットフィギュアはもちろんリュウ&ハヤトでお願いしますね。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-03 Sat 00:53 ∧top | under∨

MG Hi-νキットレビュー

Hiーνの仮組みが本体だけですけど出来ました。
mk567

で早速キットレビューと行きましょう。
組んでみた感想は細かいパーツ割りまでよく考えてあるなってこと。
プロポーシヨン的にもまあまあ、正直カッコイイかと聞かれれば、マスク部がな~って感じ。
これはDHMの作例のように加工すれば解決すると思います。
問題点はモールドが細かいクセにシャープさに欠ける事。
白や青パーツはまだいいのですが、シルバーのパーツのエッジがダルダルなのには辟易します。
一番シャープなのがABSななどのフレームパーツってどうゆうこと?。
ダルダルなエッジ、ペーパーがけすると消えてしまうモールド、
これを作例のように仕上げようと思ったら相当な努力がいると思います。
中でもコックピットハッチの開閉ギミックのパーツの合いが悪く浮いた感じになるのは私のキットだけなのでしょうか?。
ここ最近のMGの新製品を見ると精密になるのはいいのですが、不良品と思えるような設計ミスが目立ちます。
F91は部品強度の問題でよく壊れるし、クロボンの初期ロットはビームザンバーがホールド出来ないし、ストフリは大きな問題がなかったようですが金色のパーツのモールドが甘いし、今回のHiーνもモールドが甘いし、
よほど、HGUCのキットのほうがきちんと出来ていると思います。
でHiーνの結論ですが、キットとしての完成度70点、遊びしろ40点、価格設定30点ってところですね。
特に細かいモールドが多すぎる事、カラーリングに対応してパーツ分けしてある事で、遊びしろが少ないことが私としては寂しいかなと・・。
しかし。素組派の方には申し分の無い出来だと思いますよ。

さてJRリック・ドムですがHi-νの仮組みに集中していたので全然やっておりません。
今日からまた再開したいと思います。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-02 Fri 09:55 ∧top | under∨
| mak's imagination box |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。