1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

模倣は是か非か

随分前の私のブログで(現在は記録は残っていません)模倣(マネ)のについての考察をしたことがあります。
今回は前回に続いて私なりの模倣の是非論を考察したいと思います。

さていつもこんな文章を書く時は分かりにくい部分があったかもしれませんね。
私がこういったことを書くのは自分自身に言い聞かせたり、考えをまとめる為に書いているので、
支離滅裂な所があって誤解されるかもしれません。あらかじめご了承ください。

なお、以下の文章は私の個人的意見であり、特定の人物や考え方を批判しているのではありません。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

模倣は是か非か …の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0
2007-05-30 Wed 03:11 ∧top | under∨

マテリアル考察

さて、今回は最近の金属マテリアルから見るガンプラ界について考察をしたいと思います。
なお、以下の文章は私の個人的意見であり、特定の人物や考え方を批判しているのではありません。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

マテリアル考察…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
2007-05-28 Mon 00:21 ∧top | under∨

今月の模型誌各誌

今月の模型誌を遅ればせながら購入しました。
HJ・DHM・MGを見て今月はHJ・DHMを購入。
今月は特にHJが内容的に充実していたように思います。HJガンプラテクニック講座はなかなか良い企画でした。
基本工作からハードなキット改造まで網羅されていてなかなか勉強になりました。
HOW TO系が多かった何年か前のHJを思い出します。
特に参考になったのは06Rの工作と、MGストフリベースのインジャですね。
06Rは手持ちに06R2のキットがあるのでチャレンジしてみたいと思っています。
MGストフリのインジャも手持ちに在庫があるのでいつかチャレンジしようと思います。
こうしたHOW TO は本来モデラーの企業秘密なので教えたくない部分でしょうが、私を含む多くのモデラーはこの企業秘密の部分が一番知りたいのだろうと思います。
現に先月号のMGのようなHOW TO号が出たときはモデラー達の評判は一番良くなりますし、また作り方がわかる=作ってみたい衝動=キット&マテリアル購入につながると考えます。
毎号HOW TOは厳しいと思いますが、作例についてももう少し詳しい記事を作ることで部数UPにつながると思います。
DHMはHJとは違っていろいろなザクバリエーションを作って見せているのですが、それほど注目すべき所ではありませんでした。
DHMの注目すべき点はザクコンテストの開催ですね。でも締め切り8月ってガン王の締め切りに近いじゃん。
ガン王のスケジュール発表になってないから締め切り変えるのかな?。
ザクコンテストは写真審査らしいから出てみようかなって考えています。
会場にいかないと参加できないガン王は到底無理だから、こっちにでてみようっと!!。
あとケロロプラのコンテストもあるみたいですよ~。DHMはコンテスト攻勢ですね。オラザクにぶつけるつもりなのかな??。
ってな感じで今月の模型誌各誌でした~。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 模型誌 | コメント:4 | トラックバック:0
2007-05-27 Sun 05:36 ∧top | under∨

たんたかた~ん、たかたか、たんたかたんたんたん♪

ファイブ
mk674

フォー
mk675

スリー
mk676

ツゥー
mk677

ワン
mk678

ゼロ

サンダーバード ア GO

たんたかた~ん、たかたか、

たんたかたんたんたん♪

レンタル屋に昨日借りたDVDを返却しにいくとサンダーバードのTVシリーズのDVDを発見。
mk679

全16巻ありましたがなぜだか2~4巻が貸し出し中でした。
でも一度全部見てみたかったので残りを全部借りました。
いやー面白い!!。いまだに多くのファンがいるのがよくわかります。
特にメカのデティールは細かい部分まで作りこまれていて秀逸です。
これが1964年に作られたなんてシンジラレナ~イって感じです。
ガンプラ製作にフィードバックできる部分はないかと目を皿のようにして見ていこうと思います。
上のおもちゃは随分前にトイザラスで購入した、サンダーバードのタイニービッツです。
とてもよく出来ていてなかにパイロットたちを乗せることが出来ます。
仕舞ってあったのですが今回久々に出してみました。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | DVD | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-25 Fri 20:17 ∧top | under∨

お知らせな~のだ。

さて、今日はお知らせで~す。
HPのリニューアルを行なってから随分時間がたちました。
リニューアルの本来の目的であったゲストギャラリーコンテンツがUPいたしました。
いや~随分時間がかかってしまいました。なぜこんなに時間がかかったかといいますと・・・。
ただ作る気にならなかったからです。(なんじゃそりゃ!!。)
最近は製作状況も落ち着いてきてぼつぼつコンテンツUPするかってことでゲストギャラリーを作ることにしました。
詳しいレギュレーションはゲストページの方の記載していますので、みなさまの投稿を是非おまちしております。
なお投稿が一件もなければひっそりとコンテンツが無くなっていますので、見なかったことにしてくださいね(笑)



お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | ガンプラ | コメント:6 | トラックバック:0
2007-05-23 Wed 19:39 ∧top | under∨

リテイク3回

先日、視聴していたSEED SEのフリーダムの大活躍を見ていてテンションUPしたわけではありませんが、今日はフリーダムの作業を進めることにしました。
現在の進行状況は頭部、胴体、肩の造形はほぼ終了していて、今は腕のデティールUPを行なっています。
しかし、このフリーダムを作り始めて1年以上たちます。
このフリーダム製作についてはテンション維持が難しく少し進んでは放置、進んでは放置を繰り返してまだ完成にいたっていません。
時間の経過と共に作業が済んでいる部分とこれから作業を行なう部分とのデティールの整合性をとるのが大変で今回行なった上腕部は都合3回のリテイクを必要としました。
 mk673

初めはフレーム見せをやろうと思ったのですがそれだとなんだか他の部分とのバランスが悪くなるのでやめにしてこんな感じに落ち着きました。
下腕部はこれから作業をしようと考えていて、今はヘタクソなデッサンをあれこれとやっています。
これを最初からやっておけば3回もリテイクしなくてすんだだろうと思います。
有名なネットモデラーの方々のデッサンをよく見かけますが、作業の効率化を考えると必要なことなのだとやっと学習できました。
下腕の作業が終ったらやっと下半身の作業にかかれます・・。
いったいあとどのくらいこのフリーダムに時間がかかるか分りませんが、時間がかかっても満足のいく造形をしたいとぼつぼつとがんばろうと思います。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。



別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0
2007-05-23 Wed 03:34 ∧top | under∨

SEED DESTNIY スペシャルエディション

昨日、たまに行くレンタル屋に行きますと旧作レンタル100円セールをやっていました。
めぼしいものは貸し出しになっていて、これと言って借りたいものはなかったのですか、ふとSEED DESTINY SEが目に入りました。
総集編とかあまり好きではないので、SEEDのSEも借りていなかったのですが、なぜだかDESTNIYのSEを見てみようと借りてみました。
早速視聴開始です。
ストーリー的にはTV版での矛盾点を解消すべく、説明的な新カットを入れてあってTVを見てそのあとこれを見るとストーリーの理解が深まるって感じがしました。現在は1.2.3と続けて見ましたが、物語の最初の1はなかなかな良い導入部だったように感じました。
これはSEEDの好評化を踏まえて意気込んで作ったのがありありと分ります。
しかし、2.3と見ていくうちになんだがシナリオの薄っぺらさが目だってくるように感じました。
これは視聴率的にも商売的に上手くいっていなかった影響が多分に現われている結果だと言えます。
シナリオが薄っぺらく思えてしまう最大の要因は主人公のシンの一貫性のない態度が影響しているのだと言えます。
SEEDの主人公たるキラ・ヤマトは物語の当初は一貫性がないふらふらした部分が目立ちましたが、それは戦士として成長していなかった為で、物語の後半では落ち着きそれこそスーパーコーディネーターたるところを十分に発揮して、ストーリーテラーとして十分物語を盛り上げたと言えます。
しかしシンはといいますと、総集編の為なのでしょうが、なんだか泣いたり笑ったり怒ったりと、ころころと変わる喜怒哀楽が激しく、そうかと思えば戦闘で機械のように人殺しをする、まるで強化人間のようです。
もし物語の主人公が強化人間だったとしたら(シンは本当にデュランダルに強化人間にされていたのかもしれません)、それはストーリーテラーが精神を病んでいるためシナリオが支離滅裂になってしまってもおかしくはないと言えます。
その支離滅裂なTV版の問題点を解消すべく作られたSEはアスランの視点で画かれていて、DESTNIYの本当の主人公はアスランであると言いたいように感じました。
本当にそうならTV版の時ももう少しアスランに物語の中心を持ってくればよかったと思います。
シナリオの一貫性についてもキラ・アスラン・シンが主人公をキャラ的につぶしあってしまい、本来脇役のはずだったキラが結果的に物語りを締めくくってしまったなんて変なラストシーンになったのだと思います。
ほんとうならあの最後シーンはシンが勤めるべきだったと言えます。
私が脚本家だったら最後のシーンのテュランダルと相対するキャラはシンであったほうが、レイがデュランダルを撃つことに意味が出てくるシーンだと思います。
今度はSEEDのSEを見てみようと思います。またDESTNIYとは違った感想になると思うので・・・。

さて感想文はココまでにして、ガンプラの作業状況です。
表面処理中のフルクロは一番多い白いパーツが50%ほど終了。
まあ全体のパーツ数からしたら30%ほどが終っただけなのでまだまだ先は長いです。
06Jはサフ待ちのまま、仮組み終了のキットたちが並ぶ在庫置き場に
いつになったら塗ってくれるのやらって感じで立っています。
さて、コンペ用のフライルーですが仮組みが終了しました。
mk672

320番でざーとペーパーがけをしながらだったのでちょっと時間がかかりました。
しかしまあMGなみにパーツが多いです。さくっと作りたいからHGUCにしたのに・・。可変キットだからしょうがないんでしょうが・・。
現在はなにもしていませんが、手首だけMGウイングのものに変えました。サイズピッタリです。
さて仮組みもすんだことだし、またフルクロの表面処理でもやりますか。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-21 Mon 20:40 ∧top | under∨

見て驚けパート2

今日も昨日のホビーショウネタでいきましょう。
(なお画像は無断転載ですので問題がありましたら削除します。)
まずはコレ
mk657

mk658

mk659

mk660

mk661

ヒゲのモビルスーツの開発原稿とCADデータですね。
商売的に成功しなくても、この複雑なシド・ミード造形がどんな感じになるか楽しみですね、
ちなみに天邪鬼な私はみんながあまり作らない不人気キットって大好きなので必ず買うと思います。

さてお次
mk662

mk663

mk664

mk665

もう一つの話題ゾックで~す。
最近のHGUCは本当に準MGって感じで、初期のMG並みの作りになっていますね。モノアイシールドもPET素材でうすうすで、技術の進歩ってすごいものですね。
この技術で1/144のνガンダムやサザビーなどのMSや、グラブロやビグロようなモビルアーマーを発売して欲しいものです。

さて次です
mk666

mk667

昨日に続いてのザク2.0のバリエーションの旧ザクとマインレイヤーですね。
MSV好きのネットモデラー諸氏はこぞってバンダイの直訴して、このMSV群のキット化をさせ、ガンダム2.0やガンキャノン2.0の発売を決心させプロトタイプガンダムやガンキャノンⅡなどもキット化させ、MSVフィーバーを起こすのだ!!。

さてもう一丁
mk668

mk669

シャアゲル2.0の試作品ですね。
内部フレームなんか良い造形で、これがNo100でもよかったのではと思いますよ。

あとはコレ
mk670

mk671

参考出品ですが1/12のコアファイターだそうです。
大型模型らしく良い造形ですね。出るかどうかは微妙でしょうけど・・。
そういえば前回のホビーショウの参考出品だったF90は発売されないだろうな~。F91が沢山売れていたらF90もキット化されたんでしょうけど投売りされるようなキットのバリエーション展開なんてしないだろうし・・。がっかりだよ!!。
その点ザク2.0のバリエーションはキットが良く売れているので発売される期待大ですね。楽しみ楽しみ。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-20 Sun 20:03 ∧top | under∨

見て驚け!!。

さあよってらっしゃい見てらっしゃい!!。
ついにわが心の師匠JEEPさんのシン・マツナガ専用ゲルググがUPされましたよ~。
前回の百式も凄かったですが、今回のゲルググこそ本当のJEEPさん節炸裂です。
何が凄いかって当然のように機体の全てにわたって手が加えてあり、特にスカートから突き出すバーニアは圧巻です。あんなデティール見たことがありません。
こんなデティールが施してあるゲルググは始めてみました。
過去に色々な方のゲルググを見ましたがその中でもNo.1です。
こんな凄い作品を制作されて弟子としても鼻高々です。
(勝手に弟子と名乗ってすいません。m(__)m)
しょっぱなから凄い価格が付いているオークションも開催されているのでそちらも興味深々です。
師匠、次は是非みんなのドギモを抜くJ・ライデンのゲルググを作ってください。

さて興奮も冷め遣らぬなか、ホビーショウの情報もちらほら入ってきたのでちょこっと報告です。
まずはコレ
mk654

シャアザク2.0のパッケージです。
お次は
mk655

ザク2.0を使ったバリエーション機体ですね。う~んキット化して~。
最後は
mk656

ブルー1号機です。超カッコイイ~。早く欲しい~。
他にも画像はありましたが私的に注目はこんなところです。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | ガンプラ | コメント:4 | トラックバック:0
2007-05-19 Sat 18:47 ∧top | under∨

大漁ですたい。

昨日のことですがいつものように嫁と一緒に古本屋に行くと、ガンダムウエポンズを8冊も見つけました。(残りの5冊はダブっているのでオクに出品しました)
中でもこの3冊は持っていなかったのでやった~って感じです。
mk650

mk651

mk652

とくに08小隊のやつはいいですわ~。中でも大角氏のグフカスの作例は超カッコイイです。
手持ちにグフカスがあるのでこんなの作ってみたいと思ってしまいます。
さてもう一つ入手した資料があります。
そいつはコレ
mk653

IGLOOの設定資料です。
最初はスルーするつもりだったのですが、かなり良いものだという情報があり中を見てみたくて購入しました。
IGLOO関係のかなり詳しい資料が載っていて見ごたえあります。
個人的によかったのはコアブースターⅡの設定でしたね。機会があったらぜひ作ってみたいと思います。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | 模型誌 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-18 Fri 22:47 ∧top | under∨

MG No.100はヒゲ

多分今日のガンプラ界の話題はコイツで持ちきりでしょう!!。
先のホビーショウでMG100体目が発表されたそうです。
そこで画像を早速入手!!。













































じゃーん

mk648


えっ違う??。

ヒゲはヒゲでも黒ヒゲ~。

しかも黒ヒゲはバンダイじゃなくてトミーじゃん。

(すいませんベタなオチで・・。orz)
すいません本当は画像入手していません。m(__)m

しかし、驚きましたね~まさかヒゲとはって感じです。見事に私の予想のデスティニーは外れていました。どうもすいませんm(__)m。
でもなんで100体目がヒゲなんだろう??バンダイさん。
たしかにヒゲにはコアなファンが多くて人気もそこそこありますけど、放映時のプラモデル商売は大失敗だったはず・・。その後の再販希望がおおくて再生産したりしていますが、ヒゲをMGで出したからってストフリのような売り切れ状態になることなんてありえないと思います。
商売的には明らかにアイテム選択ミスだといえます。多分F91やクロスボーン、Hi-νのように発売後ちょっとしてからアマゾンや量販店で投売りされるのがオチだと思います。
これならまだガンダムVer2.0のほうが良かったといえます。
折角ザク2.0の評判も良く結構売れている時期に出すアイテムはヒゲじゃなくてガンダム2.0でしょう!!。
まあガンダム2.0とかデスティニーとかは年末商戦に向けてのアイテムなのかもしれませんが、自分達でこれだけユーザーを煽っておいてヒゲはないでしょうヒゲは・・。
確かに個人的にはヒゲもMGで作りたいですが、なにも100体目のアイテムじゃなくても・・って思ってしまいます。
なにを考えているんだかバンダイさんは!!。

さてヒゲショックもさめやらぬ中、今日はむらかみに行ってJ-PEIさん&kou2さんの作品を見てきました。
お二人作品は造形レベル、塗装レベルともハイレベルで流石としかいえません。
ヘッポコモデラーの私はため息をつきながら「なんでこんな風にできるんだろう」とつぶやいてしまいます。
しかし、凹んでばっかりもいられないので、今日もがんばって製作しますか!!。
さて今日はといいますと、コイツの仮組みを始めました。
mk649

HGUC ギャプラン TR-5 フライルーで~す。
ティターンズコンペ出撃用の新アイテムです。
TAKESHI FACTORYさんからレギュのOKをもらったので早速仮組みを開始しました。
このフィライルーはストレートじゃなくてちょっとだけデティールUPに重点を置こうと考えています。
何個か新しいデティールUP法にもチャレンジしたいなと思っているので、当面はこのアイテムを中心に作業を進めていこうと思っています。
とか言いながらまたあちこち浮気するんですけど・・。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。
別窓 | ターンA | コメント:6 | トラックバック:0
2007-05-17 Thu 19:48 ∧top | under∨

今日は何故だかノワールだ(^O^)/

さて今日は夕方から雨が降っていますが、ぼつぼつとガンプラってます。
06Jも造形が終っていたのですが、処理の気になっている部分をエッジ処理しています。
まあまだ、色塗りの段階じゃないのでぼつぼつと修正を進めますか。
この06Jの方向性をJEEPさんに原点回帰と言っていただいたのですがまさにその通りです。
立ち止まって原点を見つめなおすことも時には必要なのだなと思います。
ちなみにJEEPさんがMSVプロジャクトを始動されました。
一年戦争のエースパイロットのMSやマゼラアタックなども製作されるとのことでとっても楽しみです。早速第一弾はシン・マツナガのゲルググなのだそうです。ヤフオクにも出品されるそうでそっちの方も楽しみです。
ってな感じで06Jはぼつぼつとやってますが、今日は何故だかノワールの作業なんです。
mk647

じゃーんエールストライカー装着。
MGエ-ルストライクの部品を作って装着してみました。
なかなかサマになっていると思いませんか?。ついでにビームライフルもエール用があるのでノワールに付属しているものと合わせて、二挺拳銃にしてみました。ノワールといえば二挺拳銃ですもんね。
あっ、そうだ!!ストフリもだった。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | STノワール | コメント:6 | トラックバック:0
2007-05-16 Wed 19:20 ∧top | under∨

親父にもアガられたことないのに~。

先日、私がファミコンの4人打ちマージャンを遊んでいると、
嫁 「ルールがワカランから見ていても面白くない!!。ルールを教えろ!!。」と言うので、
私 「トランプのセブンブリッジのようなそろえ方をするんだ」といいますと、
嫁 「セブンブリッジ知らん!!」そうですかorz。
それじゃあって分けでさわりの所をちょっとだけ教えてやりました。
そうすると面白かったらしく自分で遊びだしました。
こんなことはピンボール以来です。
そこで、以前から欲しいなと思っていたDSゲームを購入することにしました。
mk

バンダイの「機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS 親父にもアガられたことないのに~」です。
随分前にCMで見て欲しいなと思っていたのですが、その時はDS本体を持っていませんでした。
嫁がマージャンを遊んでいるのを機に購入することに決定!!。
早速ゲーム屋さんへ行きました。そうすると古いゲームのせいか在庫なし・・。
ふと店内をみるとDSの本体、Wiiの本体が売っているじゃないですか!!。
嫁がWiiを欲しがっているのでどうしようかと悩みましたが、今回の目的はDSのソフトを探す事・・。
そこで別のゲーム屋さんへ・・。売り切れorz。
また別の店へ・・。売り切れorz。
結局購入できず、へとへとになりながら帰宅しました。
しかも、行く先行く先でDSとWiiの本体が売っていました。
GW明けから出荷量が増えているようで、オクとか通販とかで定価以上で買うのがバカみたいです。
よに言う「あわてる乞食は貰いがすくない」ですね。
さて、ゲームですが結局別の日に行った4件目でついに発見。
中古で4000円ほどしましたがみつからないのであっさり購入。
さっそく遊んでみましたが結構面白いです。
今では私より嫁が沢山遊んでいますわ!!。
その内本当のマージャンがやりたいなんて言い出すのではとヒヤヒヤしています。


マージャンを始めるぞ卓につけいbyブライト

別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-13 Sun 09:56 ∧top | under∨

J・ライデン専用06J製作記⑥

さて、今日も06Jの作業の報告といきましょう。
mk644

mk645

昨日の状況からの進み具合はといいますと、スネ部、下腕、スパイクアーマー、ショルダーアーマーにプラバンデティールを追加しました。
全体的なまとまりを考えるとこんな感じになりました。
今回このザク2.0を製作するにあたり良好なプロポーションはいじらず、高価なアルミパーツなど使用しないであまりお金をかけず、スジボリは使わず、程よいデティールUPをしようと考えていました。
メインはキットに元から入っていたデティールの入れなおしで、殆んどの丸モールドをコトブキヤとウェーブのパーツに置き換え、長丸モールドをプラバンで製作、機体各所に貼り付けてみました。
しかし、結局同じパーツをそろえる為にもう一つザクが買えるぐらいお金がかかりました。
スジボリを使用しなかったのはデティールUPの方向性に自分で制約を設けて、その制約のなかどこまで自分のイメージが具現化できるのかを試すためでした。
結果はスジボリを使用しないデティールUPの表現方法を少しですけど会得できたと感じています。
そこで思うのですが、リックドム、ゲルググキャノン、そして今回のザクは自分で自分にタガをかけて製作してみました。
そのタガ(制約)をかけることが、おのずと試行錯誤を生み技術の向上につながることもあるのだと認識できました。
上級モデラーの方が上手くなりたければストレート組を極めることが最短コースであるとよく言われていますが、その意味がなんとなくわかるような気がします。
ストレートで組むことはある意味多くの制約を設けることと同じなのだと思います。
なんでもありの改造バリバリの製作より、なんの変哲もないストレート組みを超絶作品のレベルまでひきあげる製作のほうが遥かに難しいと思います。
そんなことを考えながら、バランスとりつつのデティールUPはほぼイメージ通りにいきました。
これで一応本体のデティールUP作業はほぼ終了で、残りは武器関係を仕上げてサフに入ろうかと思います。

さて話は変わって、クロボンの方をほったらかしにしていますが、ガンダムのTVシリーズを見ているとザクの方にテンションが行ってしまうんですよね。
そういえば、ガンダムを見ていて分ったことですが、以前はまったく気がついていなかったのですが、アムロがニュータイプとして覚醒する瞬間を発見しました。
それはトリプルドムのジェットスリームアタックと戦った時に始めて両目からニュータイプの「ピキーン」が出ていました。
ある意味アムロをニュータイプとして覚醒させてしまったのは、執拗な追撃攻撃や黒い三連星のようなエースパイロットをぶつけたジオン軍の招いたことと言えます。
ガンダムは何度も見なおしているのですが、今回のような新しい発見があると再視聴も楽しいものです。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-11 Fri 19:23 ∧top | under∨

J・ライデン専用06J製作記⑤(ザク2.0)

さて、今日はまた変な時間に更新ですが、06Jザク2.0の作業報告をしましょう。
現在の状況はこんな感じで進んでいます。
mk642

mk643

思案していたフクラハギ等の丸モールドですが、ピンバイスで開口しウェーブのOボルト②の1番小さいボルトに置き換えました。
しかし、このOボルトは必要な形の大きさの物が1セットに7つしかないので、都合5セット(¥1500円分)使うことになりました。
まあこれで締まりのなかったモールド類がバッチリになったのでまあいいか。
あとはプラバンでモールドを追加してデティールUPを終了といきたいと思います。
もう一つのクロボンですが現在は3度目の表面処理を行なっていて洗浄後再度のサフ待ち状態です。このぶんだとザクのほうが先に完成するかも・・。

さて、ブログでお付き合いのあるΩ-nattoさんがすごいやつを製作されました。
みなさん是非見に行ってみましょう。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
2007-05-10 Thu 05:08 ∧top | under∨

TV版ファーストガンダム視聴再開。

え~、今日はガンプラネタじゃないですがTV版ファーストガンダムの話をと。
最近ザク2.0を購入したってことも影響していますが、以前はランバラルが登場するところでやめていました。
やはりラルは渋い~。まさに武人といった感じを醸し出しています。
今はマチルダさんがGファイターを持ってきたところまで進みました。
TV版を見るのは都合5回目ですが、今回気がついたことがあります。
ファースト以降のガンダムや最新のSEEDとかを見ても感じなかったのですが、
最近までみていたボトムズと映像の雰囲気が似ているのです。
何でだろう??。と思案することしばし・・。
あることに気がつきました。それは・・。







































硝煙の匂い
が映像からするのです。分りやすく言い換えれば、
戦場の匂い
とでもいいますか、そんな重苦しいものが映像から感じられました。
私は今回でファーストを見るのは都合5回目ですが、今回初めてこのことに気がつきました。
ファースト以降のガンダムが私にとってあまり強く印象がないのは、この硝煙の匂いが感じられなかったからですね。
ボトムズはこの硝煙の匂いが強くして、ファーストを見た時のような衝撃を受けました。
まあボトムズは主人公のキリコが一番強く醸し出しているのでストレートですが、ガンダムは白兵戦で死んでいった名も無きホワイトベースのクルーのお墓を作るといったシナリオが秀逸なのだと思います。
他にも第一話ではフラウの母親のような多くの一般市民が死んだりと戦争の匂いが物語りのそこかしこからします。
これ以外で唯一その硝煙の匂いを醸し出していたのは08小隊ですね。
これはボトムズの監督の高橋さんだから当然といえば当然ですね。
そんなことをファーストを見始めて感じる今日この頃です。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-07 Mon 21:28 ∧top | under∨

J・ライデン用06J製作記④&MGストライクノワール

さて今日は06Jとノワールの二本立てでお送りします。
さて一発目は06Jです。
現在の状況はここまで進んでいます。
mk640

堀の浅い丸凹モールドを置き換える作業はほぼ終了し、残りの作業の思案中です。
さてどうしたものか・・・。そんな時は別の作業をやるにかぎります。
今日の気分転換はノワールで行きましょう。
仮組みの済んでいなかったノワールストライカーを組んでみました。
mk641

ストライカーパックをつける前では締まりのなかったデザインがパックをつけるとヤハリ締まりますね。
まあノワールストライカーと一緒にデザインされていたので当然と言えば当然ですね。
しかしポージングを取らせるとかっちょよいですね。フリーダムやストフリに負けないぐらいかっちょよいのに人気がないんですよねノワール。
模型屋とかでも沢山余っているみたいだし・・・。カッコイイのに不憫なキットです。まあHi-νのほうがもっと不憫か・・・。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
2007-05-07 Mon 01:39 ∧top | under∨

J・ライデン専用06J製作記③

今日はちょっとお休み中だった06Jの作業を再開です。
いつものことですが、気分転換に別の作業をすると気分がリフレッシュしてまた作業がはかどるんですよね。
まあ気分的なことも多分にあるでしょうし、06Jがストレスの少ないとても良いキットだからとも言えますが・・。
予断ですが、今月発売の06Sも買いますよ~。
さて06Jの作業ですがモールドの入れなおし作業を進めています。
現在は彫りの浅い丸モールドをピンバイスで軽く彫り、コトブキヤの丸モールドをはめていっています。
mk637

mk638

この作業だけでもキットのパフォーマンスをかなりUPさせられると思いますよ。
他の部分のデティールはもうちょっと考える必要があると思いますが、デティール施してある部分との整合性が必要なので思案のしどころですね。
これが上手くいかないとバランスが崩れて台無しになるのでよく考えることにしましょう。

さて予断ですがフルクロの方もABSパーツにサフを吹きました。
mk639

このABSには以前も言いましたがフィニッシャーズのアクリルプラサフを使っています。
通常のプラパーツにはタミヤのFINEサフェーサーをビンに取ってエアブラシで吹いています。
モデグラだと缶のまま吹いたほうがいいようですが、私は上手く出来ないのでブラシを使っています。
で、アクリルプラサフですがABSに対してくい付きがいいのでABS可動部に塗装する場合は通常のサフよりいいと、私がいろいろ試した結論です。
まあそれでも可動部の塗装は剥げますが、通常のサフよりいいと判断しています。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
2007-05-04 Fri 20:57 ∧top | under∨

クロスボーンガンダムX-1フルクロス

連休後半初日ですが、今日も別段予定なしでした。
なにせ人が沢山いるところは疲れるので行きたくないんですよね。
最近、呉に出来た潜水艦の展示も行ってみたいんですけど、整理券が出るほど沢山来場者がいるらしいです。まあ無料だから当然といえば当然ですね。
てなわけで今日も山篭りでガンプラです。
今日はザクはちょっとお休みして、フルクロの表面処理を再開。
mk636

しかしまあなんだこのパーツの多さは!!。(白だけですけど・・。)
HGUCのあとだからそう感じるのかもしれませんが大きいものから、小さいものまで沢山あります。やれやれだぜ(^_^;)。
これが終ったらお次は2度目のサフを吹きます。あと何回これを繰り返すのかわかりませんがまあぼつぼつと行きましょう。
あっそうそう、フリーダムもぼつぼつと再開しました。
都合4個同時進行になっています。さっさとフルクロ塗っちまえってことですね。(笑)


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | クロスボーン | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-03 Thu 20:27 ∧top | under∨

J・ライデン専用06J製作記②

さて更新時間が朝早くですが、この所朝早く目が覚めるんですよね。
じじいになったせいかな?。歳をとると長く眠れなくなるそうですが、理由は寝る為の体力がなくなってくることだそうです。
歳はとりたくないものです・・・。
さて、現在他のものをそっちのけで製作中の06Jですが、現状としてはこんな感じです。
mk635

懸案だったモールドですがこんな感じにしてみました。胴体だけですけど・・。
凹モールドを彫りなおすのは面倒なので凸モールドに置き換えてみました。発想の転換ですね。
この発想の転換は以前より時々やっていたのですが、GMSCのアーマーデティールを施している時凹モールドを入れるのが面倒なので凸モールドに置き換えたのが最初でした。
設定画に忠実なら凹をほるのが正しいのでしょうが、実際置き換えてみるとそれが凸であってもデティール上なんら問題は無いと思いました。
そして今回のザクも長マルモールドが甘くモールドを彫りなおしてもシャープさに欠けると判断したので、凸モールドに変えてやることにしました。
デティールを変換した感じはまあまあまとまったと思います。
あとはモノアイをいつものようにスワロに交換です。
今後もデティールを施していき、今週中にサフといきたいですね。
お気ずきとは思いますが、現状で動力パイプは付けてありませんが、これは塗装するのでランナーにつけたままペーパーがけをしそのまま塗装しようと考えている為です。
別に忘れているのではありません、念のため・・。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-02 Wed 05:53 ∧top | under∨
| mak's imagination box |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。