1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

MAX御大のありがた~いお言葉

先日、入手した本にMAX御大のありがた~いお言葉が載っていて、
耳が痛い思いをしたので、無断転載ですが載せたいと思います。
模型趣味への取り組みかた

できることから始めよう
 あとがきとして、ここでは常日頃気になっている、趣味としての模型の楽しみ方について、お話しておきたいと思います。
あなたの部屋には、「いずれすごいものを作ってやる!」と意気込むあまり、買ってきただけで手をつけていないキットが積み重なっていませんか?
またはムチャな改造を始めて途中でいきづまり、投げ出してつぎのものに手をつける・・・
という繰り返しによって、一向に完成しない製作途中のキットが山になっていないでしょうか? 楽しいはずの模型趣味が、こうして、さらなるストレスを生んでいるのでしたら、ちょっと肩の力を抜いてみましょう。
 たしかに改造工作は模型製作の醍醐味であり、コンテストや模型誌においても、その出来不出来に注目が集まる重要なポイントです。
近年では、模型誌上においてキットを改造するのはもはや、あたりまえになり、その影響力は無視できないほど大きくなっています。
実際、模型誌のそれにならった一般作品を目にする機会も、少なくありません。
 しかし、そのほとんどは基本工作ができておらず、技術的にも未熟で、中途半端なものが多いようです。
ごく基本的なことが出来ていないのに、大掛かりな改造に手を染めている印象が強いのです。
たとえばポリパテを使って大幅な形状変更をしている一方で、つぎ目消しやパーティングラインは消していなかったりするわけです。
 なにも挑戦することを悪いと言っているつもりはありませんが、どんなに手の込んだ改造工作も、地道な基本工作の積み重ねのはず。
パーツのひとつひとつがしっかり仕上げられていてこそ、作品は完成度を増し、魅力的になるのです。目立つ派手なことだけに心をとらわれず、基本を大事に積み上げて、あなただけの作品を作り上げてほしいと思います

作例と趣味の模型のちがい
そもそも模型というものは「こうしなければならない」といった、決まりごとのあるものではありません。
ましてや個人が趣味として楽しむものにおいては、いわずもがなです。
 この「こうしなければならない」=“マスト”に縛られてしまい、
もっとも根本的な「模型を楽しむ」という行為が、どこかに置き去りにされてしまってはいませんか?
そう「したい」からするのであって、「しなくてはいけない」と思いこむのは間違いだし、不健康な考え方です。
 「やらないと手を抜いていると思われてしまう」。
模型誌に作品を発表しているライター(プロモデラー)は自らの名を出す以上、そんな脅迫観念にとらわれるあまり、必要以上にキットをいじりまくることも少なくありません。
しかし、模型誌にどんなにすばらしい作例が掲載されていても、それは自分の作品ではなく、他人が作った単なる一例でしかないことを、決して忘れないでください。そもそも本に載っていることが必ずしも正解だとは限らないのです。
模型誌に載っていることを“マスト”と決め付けてしまわないで、自分のできることを、できる範囲で始めるようにしませんか。

人それぞれの楽しみ方
キットの出来が自分の満足のいく内容であったなら、なにも無理に改造する必要など、まったくありません。
そういう場合はストレートに組んで楽しむのが一番です。
 最近のキットは大変良く出来ており、ストレート組みでも、ちょっと塗装に凝る程度で、すばらしいできばえになります。
なかでもガンプラなどは、完成度が高い上に、パーツは多色成型、
素組みをしてちょっと筆をいれるだけででも、十分カッコイイですよね。
いろいろなポーズをとらせて、オモチャのように楽しみたいのであれば、かえって塗装しないほうがよいくらいでしょう。
 私の親しい友人が、まさにこの「素組み派」です。
ときおり可動範囲を大きくする工夫などを施す程度で、必要最小限度の塗装を加えて、完成品をずらっと並べているのです。
いつも、とても楽しそうで、うらやましい限りです。
 なにはともあれ、作っている本人が楽しいと感じられるかどうかがなによりも大切なことです。
他人や情報に踊らされることなく、自分なりのスタイルで模型を心ゆくまで楽しんでくださいね。

by M○X渡辺御大

いや~大変ためになりますね。
特に赤字の所は耳が痛いです。
基本を大事に、その積み重ねの先に自分の求めるものがあると信じて
製作にはげみたいと思います。
別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0
2006-07-27 Thu 05:26 ∧top | under∨
<<ガンダム大地に立つ | mak's imagination box | 9月号HJ・DHM・MG&MK-Ⅱ進行状況>>

この記事のコメント

こんばんは。makさん。確かに耳が痛いかも・・・・・・。苦笑。
でも非常にすばらしい言葉でつづられていると思いますね。
少なからず誰もが抱いている思いなのかもしれませんね。

個人的に感銘を受けたのは最後の
「なにはともあれ、作っている本人が楽しいと感じられるかどうかがなによりも大切なことです。
他人や情報に踊らされることなく、自分なりのスタイルで模型を心ゆくまで楽しんでくださいね。 」
この文章ですね。

“自分のスタイルで楽しむこと”。これこそまさに趣味ということですね。墓石に彫ってもらおうと思います。
2006-07-31 Mon 23:42 | URL | ヒロハル #-[ 内容変更]
こんばんはヒロハルさん。
私もこれを読んで実際目からウロコが落ちました。
趣味としての模型は自由であることを認識していながら
改造しなけばならないとゆうことにしばられ、人の目を気にして自分らしさを見失ってしまうところでした。

確かに最後の文章は一番意味が深いと思います。
作っている本人が楽しくないのにそれを見る人にはなにも伝わらないと思います。
2006-08-01 Tue 01:36 | URL | mak #QMnOeBKU[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| mak's imagination box |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。