1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

SEED DESTNIY スペシャルエディション

昨日、たまに行くレンタル屋に行きますと旧作レンタル100円セールをやっていました。
めぼしいものは貸し出しになっていて、これと言って借りたいものはなかったのですか、ふとSEED DESTINY SEが目に入りました。
総集編とかあまり好きではないので、SEEDのSEも借りていなかったのですが、なぜだかDESTNIYのSEを見てみようと借りてみました。
早速視聴開始です。
ストーリー的にはTV版での矛盾点を解消すべく、説明的な新カットを入れてあってTVを見てそのあとこれを見るとストーリーの理解が深まるって感じがしました。現在は1.2.3と続けて見ましたが、物語の最初の1はなかなかな良い導入部だったように感じました。
これはSEEDの好評化を踏まえて意気込んで作ったのがありありと分ります。
しかし、2.3と見ていくうちになんだがシナリオの薄っぺらさが目だってくるように感じました。
これは視聴率的にも商売的に上手くいっていなかった影響が多分に現われている結果だと言えます。
シナリオが薄っぺらく思えてしまう最大の要因は主人公のシンの一貫性のない態度が影響しているのだと言えます。
SEEDの主人公たるキラ・ヤマトは物語の当初は一貫性がないふらふらした部分が目立ちましたが、それは戦士として成長していなかった為で、物語の後半では落ち着きそれこそスーパーコーディネーターたるところを十分に発揮して、ストーリーテラーとして十分物語を盛り上げたと言えます。
しかしシンはといいますと、総集編の為なのでしょうが、なんだか泣いたり笑ったり怒ったりと、ころころと変わる喜怒哀楽が激しく、そうかと思えば戦闘で機械のように人殺しをする、まるで強化人間のようです。
もし物語の主人公が強化人間だったとしたら(シンは本当にデュランダルに強化人間にされていたのかもしれません)、それはストーリーテラーが精神を病んでいるためシナリオが支離滅裂になってしまってもおかしくはないと言えます。
その支離滅裂なTV版の問題点を解消すべく作られたSEはアスランの視点で画かれていて、DESTNIYの本当の主人公はアスランであると言いたいように感じました。
本当にそうならTV版の時ももう少しアスランに物語の中心を持ってくればよかったと思います。
シナリオの一貫性についてもキラ・アスラン・シンが主人公をキャラ的につぶしあってしまい、本来脇役のはずだったキラが結果的に物語りを締めくくってしまったなんて変なラストシーンになったのだと思います。
ほんとうならあの最後シーンはシンが勤めるべきだったと言えます。
私が脚本家だったら最後のシーンのテュランダルと相対するキャラはシンであったほうが、レイがデュランダルを撃つことに意味が出てくるシーンだと思います。
今度はSEEDのSEを見てみようと思います。またDESTNIYとは違った感想になると思うので・・・。

さて感想文はココまでにして、ガンプラの作業状況です。
表面処理中のフルクロは一番多い白いパーツが50%ほど終了。
まあ全体のパーツ数からしたら30%ほどが終っただけなのでまだまだ先は長いです。
06Jはサフ待ちのまま、仮組み終了のキットたちが並ぶ在庫置き場に
いつになったら塗ってくれるのやらって感じで立っています。
さて、コンペ用のフライルーですが仮組みが終了しました。
mk672

320番でざーとペーパーがけをしながらだったのでちょっと時間がかかりました。
しかしまあMGなみにパーツが多いです。さくっと作りたいからHGUCにしたのに・・。可変キットだからしょうがないんでしょうが・・。
現在はなにもしていませんが、手首だけMGウイングのものに変えました。サイズピッタリです。
さて仮組みもすんだことだし、またフルクロの表面処理でもやりますか。


お急ぎでなければクリックをお願いいたします。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-05-21 Mon 20:40 ∧top | under∨
<<リテイク3回 | mak's imagination box | 見て驚けパート2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| mak's imagination box |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。