1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

趣味(ガンプラ)が生み出すもの

今日は久々にややこしいことを考えてみました。
なお以下の文章は私の個人的な意見で、特定の人物や考え方を非難しているのではありません。
また不愉快な内容もあるかもしれませんので読みたくない方は読まないでください。
かなりな長文なので読まれる方はがんばってください。


いつもクリックしていただきありがとうございますm(__)m

先日、嫁と話している時にふとこんな話題になりました。「本来、娯楽である趣味でなぜストレスを感じるのか?。」ってことです。
娯楽=趣味とは生活の潤いのはずなのですが、逆に大きなストレスを抱え込んでしまう可能性もはらんでいるようです。
そこで熟考してみると趣味には二種類あって内に向かうタイプと、外に向かうタイプがあるようです。
例えば、音楽鑑賞や映画鑑賞とか読書などは脳を休ませるために非現実の世界に現実逃避をして、その間ストレス要因を忘れることで脳の疲れを取っています。
もう一つはスポーツ系に代表される競技を楽しみ、自分の自己顕示欲を満足させることでストレスを発散させるタイプです。
このスポーツ系のように技術を必要とするものはストレス発散の要素もあるのですが、逆にストレスを増大させる場合もあるようです。
例えばゴルフですが、道具も殆どもっていなくてドライバー一本で家の庭で振り回している程度でしたらストレスはありませんが。
打ちっぱなしに行ったりすると道具が揃えたくなり、コースに行ってラウンドしたりすると上手くなるために休日も返上して必死に練習する・・。
でもなかなか上達しないから道具のせいにしたり、上手くいかない状態に大きなストレスを抱え込んでしまい、本来楽しむ為のものが自分を苦しめる結果につながる

そこでガンプラはどうなんだろうと考えてみると、やはり自己顕示欲に起因する外に向かう趣味であると言えます。
最初、技術的に未熟だったりする場合はそれほど顕著には現れませんが、ある程度技術向上してくると自分の自己顕示欲を満足させるためにHPやブログを始めてみたり、コンテストに応募して自分の腕を試したくなったり、オークションでお金儲けをたくらんだり・・。
かくいう私もHPを運営したりコンテストに応募したりオクに出品したりしているのですから自己顕示欲の塊と言えます。
この自己顕示欲ってのが一番厄介で欲と名の付くもので、食欲などの人間の基本的な生存欲以外では良いものは殆どありません。
自己顕示欲とは自分の容姿や技術、知能などを評価され自分を顕示したい欲求のことで、この欲にとらわれている状態で欲求が満たされないと人間は物凄いストレスを感じるようです。
また自己顕示欲は他人を卑下することでも満たされるので他人を自分より下に見ることを促す要素をもっているようです。
このことをガンプラにあてはめてみると、自分の作った作品が自分の望む評価を得たいと必死に努力するのですが、そんなことは殆どなく自分の望む評価を得られない苦痛に苦しむことになります。
これがストレスになっていきガンプラを作るモチベーションに大きな影響を与えていると言えます。
そしてその満たされない欲求を自分より技術的に劣る人間を見つけて、この人より自分が上手いからと思い込み、自分の心のストレス和らげようとします。
本来、心のゆとりである趣味で自分の中でストレスを感じたり、他人との順位付けをすること自体がおかしいのですが、ストレスから逃げたい為に脳は正常な判断ができなくなっているようです。
ではこのことから脱却するにはいったいどうしたらいいのでしょう?私はかなり考えてみました。
まず、一つ目の方法はガンプラをやめてしまう。これが一番簡単な方法ですね。
ストレスを引き起こす要因から逃げる・・、この方法が一番簡単なのですがこれでは実もふたもありません。
他の方法はHPやコンテストの応募などの外界との関係を絶ち、自分の世界だけでガンプラを作り楽しむ・・、この方法が出来るのでしたらとっくにやっていますし、
嫁曰く「一度、自己顕示欲の快感を知った人はそのことからなかなか脱却出来ないよ」と言います、私もそうだろうと思います。
そして少しでも自己顕示欲を満たされた経験をした人間はもっともっとと際限のない欲求に囚われていくのではないだろうかと思います。
まるで自己顕示欲を満たされない飢餓地獄のようではありませんか、なんとかこの地獄の苦しみから脱却する方法はないのでしょうか?。

どうしたらいいのか?といろいろ考えてみて、かなり悩みましたがおぼろげながら答えのようなものが見えてきました。
この自己顕示欲に起因するストレスのファクターは自分の望む正当な評価が得られないってことです。
でもよくよく考えてみると正当な評価ってなんだろう??。本当は自分の中の正しさと他人の正しさは違うのです。
世の中はある程度の客観性を正しさとして成り立っていますが、ことガンプラのようなものは人間の客観性ではなく主観性で成り立っているものです。
なぜガンプラが客観性を持っていないかと言いますと、例えコンテストで賞を取ろうが、オークションで高額落札されようが、ガンダムにまったく興味のない人間にはなんの価値ありません。
そういったことに価値を見出しているのはガンプラの興味のある人間たちの主観で成り立っています。
ってことは客観性=正しさであるとすれば主観で成り立っているガンプラに本当の正しさってのは存在しないことになります。
簡単に言えば見る人の捉え方で評価が変わるってことです。コンテストなどの審査員は自分の主観で判断しているのでしょうし、普通の人でも他人の作品を評価するときは自分の主観で判断しているはずです。
ってことは自分の望む正当な評価と他人の正当な評価は永久に交わることはなく、この自己矛盾をおこしている状態ゆえに自分の望む評価は永久に得られないと言えます。
そこで行き着いた私の答えは、自分の望む評価を同類に求めないってことです。
わかりやすく言えば自分の作品が自分が満足できるものであれば、例え他人に評価されなくてもそんなことはどうでもいいってことです。
なぜってガンプラに携わっている人間の評価の正しさはガンプラの世界では客観的な正しさではなく、ゆえに本当の正当な評価ではないと言えるからです。
ではどこに客観性を求めるのか・・。それは全くガンプラに興味の無い人間が下す評価が一番客観的であり正しい評価であると言えます。
私の場合、他人の評価を気にしないと言ってしまうと客観性を失い、ただ独りよがりの作品しか生み出せなくなります。
そこで気が付いたのが嫁の存在です。
私の嫁はガンプラに全く興味がなく、コンテスト金賞の作品を見ても「ふ~ん、コレが金賞?よう分からんわ」とか、オクで高額落札された作品を見ても「なんでコレが何万もするのかわからん」と言います。
でも、嫁なりのけん美眼はあるようで、作品の良し悪しは分かるのです。
嫁が見ているのはここにこんな技法が使われているとか、こんな材料を使っているとかガンプラを作っている人間が見ている部分ではなく作品全体がかもしだしている雰囲気をみているようです。
言い換えれは作品のオーラのようなものを感じているようです。
このことから分かるように、ガンプラモデラーは技術がどうとか素材がどうとか技法がどうとか言ったことに目が行きがちですが、興味の無い人間はその作品が放つオーラを感じ取るのだろうと思います。
このオーラを感じ取る評価が一番客観的で正しい評価といえるのではないでしょうか?。
私も嫁に完成したガンプラを見てもらい、感想をよく聞くのですが、嫁があまりいい顔しない物はやはり、現実の評価も良くありません。
なぜかと聞くと「出来上がりを見れば、あんたの気持ちの入れ方が違うのがわかるもん」「楽しんで寝食忘れて作ってるものはそれを感じるけど、そうじゃないのはそれなりって感じだもの」
そんな風に見てくれる嫁の存在が私にとって客観性を失わせず、正しい方向に導いてくれるのではないだろうかと思っています。
私の行きついた答えは、ガンプラに興味のない嫁が「これ、カッコイイね」って言ってくれる作品を作れるようにがんばることです。

こんな長文最後まで読んでいただきありがとうございます。
つたない私の考えですが、少しでも同じような悩みを持っている方の助けになれば幸いです。
別窓 | 日記 | コメント:7 | トラックバック:0
2007-11-25 Sun 05:02 ∧top | under∨
<<ついに来たのか | mak's imagination box | フリーダム再製作記②>>

この記事のコメント

僕もストレスを感じながらやってますね^^;
僕の場合は半分Mですので(爆
って言うのは冗談ですが^^;
一時期はこれじゃ趣味じゃね~なぁとか考えてましたが
完成した時の喜びを味わうと止められないもので完成と同時に
今までのストレスというか溜まってたものがすべて排出されるような感じです^^
まぁ人によってはこれじゃいけないんでしょうがとりあえず僕はこんな感じで
やっていってみようと思ってます

あとmakさんが言われてる非ガンプラというよりもガンダム自体、
大きなカテゴリーでいえばアニメ自体に興味が無い人でも興味を
ひきつける作品を作ることが大事だと僕も思ってます。
ですがいかんせんそれをやるとなると逆にかなりの制限が出そうなんで
色々考えなきゃいけないな~なんて思ったりしてますが最終的には
お気楽が一番なんでしょうね^^;
2007-11-25 Sun 16:35 | URL | Ω-natto #-[ 内容変更]
makさん
大変ご無沙汰しております。
POONです。
ようやくGUNPLAできる環境になりましたので、
また少しづつでも作業していこうと思います。

文章、読ませていただきました。
自己を満足させるというのは、人間にとって大切なものであり、
そして難しいものであるというのは、
私も日々、感じております。

ただ、側に評価してもらえる信用しているパートナーが居るというのは、
とてもすばらしいことですね。
うらやましい!

お互い、楽しんでまいりましょう。
これからも宜しくお願い致します。
2007-11-25 Sun 19:17 | URL | POON #1yB7PyZM[ 内容変更]
おはようございます。

むむむ。
これは、芸術家なら一度は考える内容ですね。
makさんの出した結論。正解だと思いますよ。

ただ、楽しんで作る。これは、上達する気のない人。
人の評価を気にしながら作る人。これは上達したい人。
どちらを目指すかですね。
もちろん後者を選んだ者が先に行き、前者を選んだ者が後になる。でも、趣味の世界だからどちらでもいい。はずなんですが、人は必ず後者をとるはずです。
人は、ドンドン発達していく生物です。それが人であり、本来の姿であると思います。
makさんの出した結論も後者になりますよね。
とても自然な事だと思います。

これからも頑張ってください!
2007-11-26 Mon 09:00 | URL | ak #-[ 内容変更]
初めまして コザルといいます。 三十路突入!出戻り暦2年のまだまだ未熟なモデラーです。

訪問者リストからお邪魔させていただきました。

HPの方も 拝見させて頂きました。  完成品は丁寧で綺麗な作りで感心しました。

リンクのほう勝手に貼らせて頂いたのですが、是非相互リンクさせて頂けないでしょうか?
2007-11-26 Mon 16:12 | URL | コザル #gJtHMeAM[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
>Ω-nattoさん
ガンプラは趣味じゃなくてスポーツ?なのではと思いますね(笑)
私の場合は完成した喜びが無いからだらだら作っているのかもしれません。
たぶんなにを作っても不完全燃焼だからかも・・。
Ω-nattoさんのストレス排出方法が一番健全なのかもしれませんね。
だから、あれほどの完成度をだせるのだと思いますよ。
アニメに興味の無い人が見て凄いと感じてもらうことは並大抵ではないことはたしかです。
おっしゃる通り気楽が一番なのでしょうが、それが出来ていたらストレスなんてありませんわ(笑)

>POONさん
こちらこそご無沙汰しております。
あわてずいそがずプっていきましょう。
自分を満足させるのは大変難しいことです。
でも満足しないことが技術が向上していくために必要なことなのではと思います。
私にとって客観的に見てくれる嫁の存在が客観性を失いそうになることを踏みとどまることにつながっているのではと思います。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

>akさん
アルティメットセイバー完成しましたね。
HPにUPされるのを楽しみにしています。
私は上達したいと常に思っています。
たぶん人の評価も励みになるのでしょうが、
人間はそれに溺れやすいものだとゆうことも良く理解しているつもりです。
評価に溺れず、奢らず、客観的に自分の能力を判断し上達するために努力したいと思います。
akさんも上達する為に前に進んでいるのですね。
お互いがんばりましょう。

>コザルさん
はじめましてコザルさん。
出戻りモデラーってことは私と同じですね。
作品を見ていただき又感想をいただいてありがとうございます。
リンク貼っていただいてありがとうございます。
もちろん相互リンクOKです。工事しておきますね
そちらにも後日お邪魔させていただきます。
2007-11-26 Mon 18:54 | URL | mak #QMnOeBKU[ 内容変更]
makさん、こんばんは
興味深く読ませて頂きました。
以下は私の個人的意見ですので、先にお詫びしておきます。

確かに趣味なのに苦しむ部分てありますね。
私もその渦中にいますから・・・もうストレスだらけです(笑

でもΩさんも言われてます様に「完成した時の喜び」は何にも増して代え難い物ですよね。
確かに評価は良いに超した事はありませんが、それよりも「より良い物を作りたい」って言う欲求と現実のギャップに折り合いがつかないからストレスを感じているのだろうと思ってます

プラモって思っている以上に芸術的要素が必要だな~と最近は強く感じています。
自分のセンスの無さが恨めしい(笑

たかがガンプラですが「物を作リ上げる」と言うのは本当に難しい事ですよね。
その難しい事に挑戦している訳ですから苦しむのは当然かな?と思います。

迷いながらもガンプラ道を行くmakさんは凄いと思いますよ!
それと客観的視点でアドバイスをされる奥様が近くにいらっしゃるのだから「鬼に金棒」ですね!羨ましい(笑

引き続きフリーダム岩盤って下さい(^^;
2007-11-26 Mon 19:17 | URL | KAI31 #-[ 内容変更]
KAI31さんコメントありがとうございます。

>私もその渦中にいますから・・・もうストレスだらけです
KAI31さんのブログを見ていればよく分かりますよ。^^

>完成した時の喜び
コレを感じられるKAI31さんを羨ましいと思います。
私は、最近は本当の意味での自分作りたいものを全力で作っていなかったのではと思っています。
だから達成感も無く完成させることに喜びを感じていなかったのでしょう。
昨年はその時点での自分の持てる能力を使って作品を作ることにやっきになっていたので充実していたのですが、
今年は基本をおさらいするために自分にタガをかけて製作していたので不完全燃焼で完成させても達成感が無く、
ただただ惰性でガンプラを作っていたような気がします。
これが大きなストレスを生み出していた要因だとみなさんと話して気がつきました。

>プラモって思っている以上に芸術的要素が必要だな
おっしゃる通りだと思います。
でも芸術的と言うよりも技術的センスといったほうが妥当だと思います。
デティールUPの基本はいろいろな技法を学びそれを自分の中に取り込み、
それをどう融合させて表現するかってことなのです。
その融合させる時にセンスといった要素が必要なのであり、
技法の反復練習がセンスを磨くことにつながるのではと最近気がつきました。
などと偉そうなこといってすいません<(_ _)>

>その難しい事に挑戦している訳ですから苦しむのは当然かな
物を生み出すこともそうですが、作るといった動詞を含むことがらがすべて苦しみを伴うのだと思います。
そのことをKAI31さんはよく理解されていてなおかつ立ち向かっておられてすばらしいと思います。

>迷いながらもガンプラ道を行くmakさんは凄いと思いますよ~
私は、天才ガンプラモデラーではなく凡人なので苦しみもがきながら作っているだけなので全然凄くないですよ。
でも嫁の存在は私にとってとてもありがたいと思っています。
2007-11-26 Mon 20:14 | URL | mak #QMnOeBKU[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| mak's imagination box |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。