1. 無料アクセス解析








プロコンBOY WA 0.3mm トリガータイプ35%OFF
指の疲れが少ないタイプ
PS269 プロコンBOY WA プラチナダブルアクション(ノズル口径:0.3mm)35%OFF
基本のエアブラシ
PS305 Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット 40%OFF

35%OFF! Mr.スーパーブース 35%OFF

クレオス Gツール Mr. カラーストッカー PRO GT30《発売済・取り寄せ品》

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調整機能付

タミヤ スプレーワークHG トリガーエアーブラシ

タミヤ エアーブラシシステム No.13 スプレーワーク エアーブラシスタンド

タミヤ ペインティングブースII (ツインファン)(U3477)



エアブラシ ハンドピース ドイツ製 エアテックス【送料無料】エアブラシ H&S ドイツ/ハーダー&...
高級品
エアテックスエアブラシパーツ 3連ホースジョイント Sネジ

【当店ポイント2倍】エアテックス エアブラシホルダー AH01【税込】 AT AH01エアブラシホルタ ...

塗装,ブース,エアテックス,スプレーボックス【送料無料】エアブラシ スプレーブース THE BLACK ...

エアブラシ コンプレッサー エアテックス 【送料無料】ネイルアート コンプレッサー サイレン...

【ルーペ・虫眼鏡・拡大鏡】時計修理・アイルーペ・ワイヤー付LEDライト付時計見ルーペ(5倍)P-55

超音波小型カッター USW-334

★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00~2009/03/18 23:59DG-B2 キレイに撮り隊 デジカ...

PROXXON(プロクソン) 集塵テーブル(ミニルーター用)No.22700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

今回は長いですよ~。

私だけが感じていることなのかもしれませんが、最近の模型業界(特にガンプラ界)は元気がありませんね。
東京のアキバ大阪の日本橋などの首都圏では熱いかもしれないのですがそれはごく一部の方だけの間のことで、
地方は模型店やおもちゃ屋の閉店が相次いでいたりしてお寒い状況が続いています。
最近ではネット通販で結構有名だった「TJ」ってところが不渡りだして突然倒産したりして。
そこで考えるのはなんでこんな状況になってきたのかってことでしょう。

ここからは私の個人的な分析による意見です。
また記憶違いの部分もあるかもしれませんがおゆるしください。


いつもクリックしていただきありがとうございますm(__)m
私はファーストのガンプラブームを経験し、その後の業界衰退を知っているので、現在の状況はあの時に似ていると思っています。
そんなわけでちょっと昔を振りかえってみたいと思います。

ファーストガンプラブームの時は並ばないと買えなくて入荷すればすぐ売り切れといった状況でした。
あの頃はプラモデルなどが子供のおもちゃではポピュラーな存在で、今主流のTVゲームや携帯ゲームなどは高価でお金持ちの子のものでした。
そんなわけで価格も手ごろでブームになっているガンプラに子供たちは飛びつき、あのものすごいブームが起きたのでした。
その後あの怪物ゲーム機「ファミコン」が発売され、しばらくすると「ドラゴンクエスト」などのキラーソフトも多数発売され、次第に子供たちの気持ちは作るのに時間がかかるプラモデルより離れていき、スイッチ一つで気軽に遊べるTVゲームに飛びついていったのでした。
その後のゲーム業界の隆盛はファミコンからスーパーファミコン、そしてプレイステーション&プレイステーション2へと続き、現在のDS&Wiiへとつながっていていまでも業界は隆盛を謳歌しています。
しかしながらキャラクタープラモデルはと言いますとファーストガンプラブーム以後はTVゲームに主役の座を奪われて以来、長い間細々と生きながらえていると言った感じでした。
そんな時、ガンプラの再隆盛のきっかけとなったのが、MG(マスターグレード)RX-78ガンダムの発売でした。
このキット発売はファーストブームを経験した世代の心をがっちりつかみ商売的に大成功。
その後続々とラインナップを増やし私のような多くのガンプラ復帰組みを生んだのでした。
そして、ガンダムSEEDの放映。
これまた新しいガンダムに飢えていた復帰組みやその子供たち、そしてオタクたちの心をがっちりつかみ第二次ガンプラブームが起き、そして現在に至ります。

そこで私がいろいろと考えてみますと、このファーストブーム後の衰退とSEEDブーム後の衰退には同じ原因が含まれているのではと思います。
まず第一に考えなければならないのはなぜファーストブームが起きたのかってことです。
ガンダムのアニメの面白さは省いて考えると、マジンガーなどとは違うリアルでカッコイイモビルスーツデザインと、駄菓子屋で売っていたこと、手ごろな価格なこと結構簡単な作りですぐに作れることでしょうか。
当時の男の子はガンプラブームの前に宇宙戦艦ヤマトのプラモブーム(これも駄菓子屋で売っていました)を経験していたのですんなりガンプラを受け入れたのでした。
その頃はランナーから切り離し組み立てて完成でただ種類を集めるだけで、今の模型誌のような作例など無くみんな殆ど同じで作品などといった表現もありませんでした。
そんな時にあの伝説のガンプラモデラーバイブル「ハウ トゥ ビルド ガンダム」が発売されただ組み立てているだけの子供達に衝撃を与えたのでした。
そこで改造したり色を塗ったりすることを知りそれが今のガンプラの基礎となったのでした。
しかしながらガンプラがその模型趣味としての地位を上げていくにしたがって当初の手軽さが薄れてしまうこと、そして最初は組み立てるだけの同じだったものが才能や技術力、そして財力によって差が生じてきてその競争から敗れた者や、その時間の浪費に気がついてしまった者が出てきたことが衰退を始めた大きな原因の一つだったと思います。
その代わりにTVゲームが現れ、スイッチ一つで遊べる、あまり上手い下手に左右されない、飽きたらリセットといった手軽さが支持されガンプラはだんだん一番ではなくなっていきました。
SEEDブームの場合はどうでしょう?。まずはSEEDブームについて分析したいと思います。
マスターグレードでガンプラ回帰させられたオヤジたちはターンAなどのヘンテコガンダムではなく正統なガンダムに飢えていたのでした。
そんな時に製作発表されたガンダムSEED、ガンダムのデザイナーに大河原御大が返り咲きシナリオもファーストを踏襲したような部分も多くこのアニメは多くのガンダムマニアに支持されたのでした。
当然発売されたSEEDのガンプラもバカ売れで、バンダイの社員はものすごいボーナスをもらったそうです。
しかしながらその後のSEED Dやダブルオーの商売のずっこけぶりを見ていると全然過去の事柄から学んでいないことが良くわかります。
本来、スケール模型などの分野は趣味ですが、ガンプラの最初の成り立ちは趣味ではなくおもちゃ(娯楽)でした。
確かにスケールモデルも最初はおもちゃから始まっているのですが、ブームといったお祭り的なものはなく淡々と地道に続き現在に至ります。
ではガンプラはと言いますと、現在は娯楽から趣味へと変化しつつあると言え、でもあまりにアップダウンが激しすぎその事にユーザーがついていけないのではと思います。
そして本来の手軽さや娯楽といった要素はゲームや携帯電話やパソコンなどのものに取って代られてしまい、お金と時間を浪費する高尚な趣味になってしまったと言えます。
つまり、子供たちの娯楽の一番がガンプラではなくなったことが最大の原因と言えます。
ではなぜそう言えるのか・・、それは昨今のコンテストなどの状況を見ても明らかで、参加者の多くや入賞者は財力や技術力に長けたオヤジばかりだったりしている状況をみていれば言うまでもありません。
当然ガンプラを作っている子供たちは多くいると思いますが、今の子供たちがガンプラに対して私が子供の頃経験した、ただ作りそして集める楽しみを感じているとは思えませんし、現在のガンプラ界はそのような子供たちを気軽に受け入れてくれるような、そして入り込めるような業界ではなくなっていると思います。
そして沢山の娯楽がある時代なのですから、もっと気軽に遊べ友達ともつながりが出来やすいゲームなどを選択し、一時はガンプラを作っていてもやがて離れていってしまうのでしょう。
そのことはファーストブーム後の趣味への脱却とSEEDブーム後の趣味への円熟が生み出しているのではと思います。
つまり結論は、現在の衰退の原因はガンプラは子供の娯楽ではなく、オヤジの趣味になってしまったといったことでしょう。

私自身、この状況をよしとは思わないのですが、よくよく考えてみるとこの問題はとても難しいと言えます。
この状況を打開するには、オヤジの趣味が主力の状態からの脱却することなのですが、これがまた難しいのです。
でもあえて脱却が必要な理由を挙げると、オヤジ達はガンプラを作ることが生活すべてではないってこと。
子供ならば学校へ行っている時間や家庭で勉強してる時間、塾に行っている時間などを除けば娯楽に費やしている時間は大人の数倍でしょうし、また人生における遊びの重要度も高い言えます。
しかし、大人はそうはいきません、今ガンプラ界の主軸をになっているオヤジ達も仕事があり、家庭があり、奥さんや子供を養っている人が多いことでしょう。
そんないろいろなことに時間を割いている大人はガンプラを作ることにかまけていると家族サービスなどが出来なくなりひいてはガンプラに家族の理解を得られず辞めてしまうケースが多いでしょう。
つまり、子供のうちは遊ぶことを親が支えてくれているのですが、大人になると遊ぶことに家族の理解がいるのです。
ということは家族の理解を得られない大人は当然ガンプラを辞めなくてはいけなくなります。
このことから導き出されることは、ガンプラの主軸は大人あり子供でなないので新しい顧客の開拓は出来ていないってこと。
そして少子化の影響も含め新しい顧客の開拓のない状態で、古くからの顧客が減少していけばおのずと商売が右肩下がりになるのは当たり前でしょう。
そこで結論としては娯楽としてのガンプラに軸を置いて過去のブームのような一攫千金狙いでいくか、趣味としてのガンプラに軸を置いてスケールモデルのように地道にいくかのどちらかを選択することでしょう。
どちらを選択するのかはメーカーや小売店、そしてそれにかかわる模型誌などの業界、そして業界人が決めることです。
私のような一般ユーザーは今の状況に問題意識をもってこんなコメントを書くぐらいで当事者ではないので、メーカーの業績が悪化しようが、販売不振で模型店がつぶれようが、雑誌が廃刊になんろうが直接私の人生に影響がなければ極論から言えばどうでもいいことなのです。
もっと言い方を悪く言えば、ガンプラがこの世から無くなったってケロロ軍曹ではないので死ぬわけではないってことでしょうか。
外野の私が思うに昨今の状況を見ていると、当事者の業界がとても問題意識を持っているとは思えないのです。
そんな風にガンプラの将来をうれいてしまうあまりこんな文章を書いてみました。
最近こういったことを書いていなかったのでかなりな長文となってしまいました。
ここまで読み進んでいただいた方、私の戯言にお付き合いいただきありがとうございます。
でも言いたいことを書けたのでちょっとスッキリしました。^^
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
2008-05-10 Sat 19:52 ∧top | under∨
<<1/100 ガンダムエクシア介入行動⑩ | mak's imagination box | 1/100 ガンダムエクシア介入行動⑨ >>

この記事のコメント

長っ!?論文みたくなってますよ?

お久しぶりです、覗きに来てみたら大変な事に…
ツッコミは無しで、はい。

確かに模型店が減ってますね。ワタシは
百貨店やコンビニ、後は某電器屋さんとかでも売り始めた→顧客が模型店に集中しない→模型店は苦しい
…と思わなくもないです。
しかし、やはり最大の原因は『ちびっこ共が模型に魅力を感じなくなった』事だとワタシも思います。

実際ワタシが小学生だった頃はそれほどいませんでした、ちょうどミニ四駆が流行りだしたころでしたがこっちもそれほど。ついには忘れさられましたしね…

印象もあまり良くないですね、暗いイメージとか有ります。部屋で一人パーツ削ってる姿とか。あと、時間がかかるし作れない人は完成すら出来ない。
そうすると、やはり手頃で遊べるTVゲームに引き寄せられてしまいますね。

作り終わった後どうするかというのも問題です。今なら『見る、飾る、遊ぶ』と胸を張って(?)言えますが…
当時、中学生だったワタシは模型店でばったり同級生と。同級生はたまたま来ていたみたいでしたがワタシがガンプラをしっかり掴んでいる所を見ると
『どうすんだ、それ』
無意味にブチキレそうな心をグッと堪えて適当にあしらいましたが。うん、確かに興味無い人から見るとどうすんだろ、それ…

という事から、その存在意味といった根本から見つめ直さなければ模型(主にガンプラだけど)界はもっと寂しくなっていく様な気がします。

散々適当な事を書き込みましたが最後に、ワタシ自身はガンプラが有る限り作り続けますよ。作っている時が、作り上げた時が、そして皆さんとこうやってガンプラトーク出来るのが楽しいですから。
2008-05-10 Sat 22:50 | URL | キトキ #JqAIc.BQ[ 内容変更]
ふむふむ。なるほど。
私は、ガンプラ暦が浅いので始めてしりました。
こういう歴史があったんですね!
確かに、ガンプラは昔と違って作るのに時間がかかってしまい、大変です。それに、プロの改修例が難しくてカッコイイ、これを見ると「どうせ格好よく作れないから、や~めた」になりますし、ガンプラを作る意欲もなくなりますよね。
今後、ガンプラはどうなるんだろう・・・。
まさか、GFFのような完成されたものしか売らなくなる。なんてことが起きたら、我々モデラーは楽しみを失いますね・・・。
ううう。怖いです。
これから我々はどうすればいいのやら・・・。
HPに来てくれる人に「自分もやれば出来そうだから、やってみようかな」と思わせるような作品を作ればいいのかな?
ううう。むずかしいいいい。
2008-05-12 Mon 02:25 | URL | ak #-[ 内容変更]
キトキさんこんばんは。
私の戯言にお付き合いいただきすいません。

昨今の小売店閉店ラッシュは量販店があるからなのか、ユーザ-が利用しないからなのか、小売店のやる気がないからなのか・・。
子供が模型に魅力を感じなくなったのはなぜなのでしょうね。
そこに問題解決のヒントがるように思います。

模型の存在意味・・。私も考えたことないテーマです。
今度じっくり考えてみます。
2008-05-12 Mon 22:48 | URL | mak #QMnOeBKU[ 内容変更]
akさんこんばんは。
確かに今のガンプラは昔に比べて作るのに時間がかかってしまいますね。
GFFのような完成品が主流になっていくってのはあながちハズレではないかもしれません。
これから私たちはどうすればいいのかってことですが、あるがままにガンプラを作っていればいいのではと思います。
ガンプラの将来を真剣に考えなければならないのはメーカーですからね。
2008-05-12 Mon 22:56 | URL | mak #QMnOeBKU[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| mak's imagination box |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。